カテゴリー「経済・政治・国際」の21件の記事

2010/11/17

シンポ 若者の感性に政治はどう訴えるのか?

Photo
神奈川大学・神奈川新聞共催
公開シンポジウム
若者の感性に政治はどう訴えるのか?

日時 2010年11月27日(土)午後1300-15:30(予定)
場所 神奈川大学横浜キャンバス・セレストホール

申し込み不要、どなたでも参加できます。

第一部 
 神奈川新聞・神奈川大学共同世論調査  「政治に対する市民意識調査」に関する学生の調査報告
第二部
 パネルディスカッション 若者の感性に政治はどう訴えるのか?
  バネリスト(50音順) 岡本英子氏(民主党・衆議院議員)、
               菅義偉氏(自由民主党・衆議院議員)、
               中西けんじ氏(みんなの党・衆議院議員)、
               松本安生氏(神奈川大学人間科学部・教授)、
  司会 中村卓治氏(神奈川新聞)

学生たちの手による

続きを読む "シンポ 若者の感性に政治はどう訴えるのか?"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/10/27

sympo : 日米関係シンポジウム Japan Matters for America/ America Matters for Japan

"Japan Matters for America/ America Matters for Japan
   - Civil Society/ Sister City Exchanges -"
日米関係と政治・経済・社会における結びつき

日時: 平成22年11月8日(月) 14時40分より16時10分 (14時開場)
会場: 神奈川大学横浜キャンパス セレストホール

 米国におけるアジア太平洋研究・教育の代表的な機関イーストウェストセンターは、"Japan Matters for America/ America Matters for Japan (JMA)"を2009年より実施した。これは、日米関係がいかに密接に影響を及ぼしあっているかを、豊富なデータに基づいて図表化し、パンフレットとウェブサイトで発信するものであり、ワシントンなど地域の有識者にとって重要な資料として配布されることになっている。この度、パンフレットの完成に際し、その成果発表を兼ねて、日本国内4都市(東京、京都、横浜、名古屋)で行うことになり、神奈川大学がその実施校の一つとなった。
 時として日米関係は両国における政権交代や重要な争点における意見の齟齬によって緊張を経験しているが、両国の間には、政治、経済、文化、社会の様々な分野において相互理解と協力関係を深化させてきた歴史があり、人的交流や、地域同士のつながりも含めた複雑な関係がある。このプロジェクトは、そのような両国の豊かな交流関係を視覚的に理解しようとする意欲的な試みである。

  ※どなたでもご参加いただけます。
   事前申し込み不要。 
   無料。

問い合わせ先 神奈川大学 法学研究所
       電話:045-481-5661(代)
詳しくは・・・以下

続きを読む "sympo : 日米関係シンポジウム Japan Matters for America/ America Matters for Japan"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/15

30歳未満で収入が男女で逆転? : 全国消費実態調査

報道によると、
2009年の全国消費実態調査で、
30歳未満の女性の可処分所得は月21万8100円と男性を2600円上回り、初めて逆転した。

とのこと、その背景として、上記の記事では、

男性比率の高い製造業で雇用や賃金に調整圧力がかかる一方、女性が多く働く医療・介護などの分野は就業機会も給与水準も上向きという産業構造の変化

あげている。

本当かしらん・・・
調査主体の総務省のページに行って、見てみた。
http://www.stat.go.jp/data/zensho/2009/index.htm
でも、

続きを読む "30歳未満で収入が男女で逆転? : 全国消費実態調査"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

Scotland: Devolution 10周年 

1997年の国民投票、そして1999年の議会選挙から、10年ということです。
今回、議会にも行きましたが、
売店では、devolution10 のロゴ入りのグッズがいろいろとありました。
Dev10
成果については、

続きを読む "Scotland: Devolution 10周年  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/31

総選挙: 女性議員最多の54人

台風のような風が吹き荒れた(あれている)総選挙だが、
女性議員の数でも、予想通り過去最高となった。

報道によると
小選挙区 24人
比例代表 30人
   合計54人

11.25%で、過去最高ということ。

先日も書いたように、CEDAWで、政策決定の場での女性の割合の低さを克服するための具体的な施策について、二年後のフォローアップ課題として指摘されたばかりだが、
これでも、北欧などはともかく、世界平均(18%)からも、まだまだ・・・

続きを読む "総選挙: 女性議員最多の54人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/23

名古屋市長候補へのDV対策についての公開アンケート

名古屋市を中心に、愛知県・東海地区で活動しているNPO法人フェミニストサポートセンター東海が、名古屋市長戦の候補者たちに、名古屋市のDV施策につき、公開アンケートを実施している。

アンケートの回答については、Webから読むことが出来る。
こちら
現在のところ、回答が寄せられているのは、太田よしろう氏お一人のようだが、他の候補についても、到着次第掲載するとのこと。

ちなみに、立候補しているのは、以下の4氏
太田よしろう氏
河村たかし氏
細川昌彦氏
黒田克明氏

投票は、26日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

Sympo : Asian Activist-α 2009 ”  世界を変えようとする女性たち

 Asian Activist-α 2009 ”  世界を変えようとする女性たち
        〜インド・女性に対する暴力への挑戦〜
      日時・5月16日(土) 13:00開場 13:30開始
     会場・青山学院大学 青山キャンパス6号館1階
============================
 『Activist-α』(アクティビスタ)。人々のかけがえのない人権が守られる
ように積極的に活動する、未来のリーダーとなる女性活動家たちです。
 いま、アジアに生きる女性たちの多くが、人権を否定されています。
理不尽な暴力、踏みにじられる心、自由に生きることへの恐怖。その事実に
正面から光をあて、問題克服を目指し、世界を変えようとするActivist-αたち。
 今回は、深刻なDVが広がるインドで暴力に抗して果敢に活動するActivist-αを
ゲストとして、日本から世界的に活躍する女性たちとともに今後の課題を語り
合います。 彼女たちの活動と現実に耳を傾け、溢れるエネルギーを感じ、
日本と世界の現状を変えるために私たちができることを考えてみませんか?

*******
第一部 13:30〜16:00
●記念講演 「インド・女性に対する暴力への挑戦」
   ナンディーニ・ラオ (インド・女性NGO Jagori コーディネーター)
●シンポジウム
   ナンディーニ・ラオ (インド・女性NGO Jagori コーディネーター)
   林 陽子 (弁護士、女性差別撤廃委員会委員)
   大崎 麻子 (開発政策、ジェンダー専門家)
コーディネーター:伊藤和子 (弁護士、ヒューマンライツ・ナウ事務局長)
第二部 16:00〜17:30 ※軽食・ドリンク付き
●インド舞踊
   インド舞踊団 コンテンポラリー・ナティヤム・カンパニー
  そのほか第二部では呼びかけ人などによるトークを予定しています。
総合司会:道あゆみ(弁護士)
閉会挨拶:阿部浩己(神奈川大学教授、ヒューマンライツ・ナウ理事長)

【 主 催 】 特定非営利活動法人 ヒューマンライツ・ナウ(HRN)
【 後 援 】 株式会社ラッシュジャパン

詳しい内容、参加の方法は下記、

続きを読む "Sympo : Asian Activist-α 2009 ”  世界を変えようとする女性たち"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

神戸市の住民訴訟のあきれた顛末

報道によると、

******
 神戸市が外郭団体に派遣した職員に補助金の形で給与を支出したのは違法として、矢田立郎市長と外郭団体に約47億7000万円の返還を求めるよう市に命じた神戸地裁の判決(08年4月)に対し、市は条例を改正して市長らへの返還請求を放棄することを決めた。市長や外郭団体に過大な負担がかかるのを回避するためで、20日開会の市議会に提案する。原告は「住民訴訟の意義がなくなる」と強く反発している。
*****
これには、驚きました。あきれました。
まさか、議会がこのような条例を通すことは、ないと思います(思いたい)。
でも、

続きを読む "神戸市の住民訴訟のあきれた顛末"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/16

経済危機と企業ロゴ・・・

気まぐれノートから

確かに、和み系でした。
本当に余裕がなくなると、こういうのもかんに障ってしまうのでしょう。
その意味では試金石かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/18

News: 国籍法改正骨子まとまる

報道によると、
国籍法の改正骨子がまとまったとのこと。

 〈1〉父母の婚姻を国籍取得要件からはずし、日本人の親に認知されることだけを要件とする
 〈2〉偽装認知に1年以下の懲役か20万円以下の罰金を科す

先般の最高裁判決を受けてのこと。
最大判平成20年6月4日PDF全文

| | コメント (0) | トラックバック (0)