« 性同一性障害の方の新しい保険証 | トップページ | 最高裁が、PTSDを傷害罪にあたると判断 »

2012/07/17

DV被害家庭の子供への児童手当支給要件を緩和

報道によれば、
政府は、DVから逃れるために、ひとり親になった家庭に対し、児童扶養手当の支給要件を8月分から緩和することを決めた、とのこと。

ひとり親家庭向け児童扶養手当の支給対象に、接近禁止命令が発令されたケースを加えることで支給要件を緩和する。

 これまでの児童扶養手当は、DV被害を避けるため事実上ひとり親家庭となっていても、加害者である親が1年以上子どもを養育していないことが支給要件になっていた。今回の政令改正で、接近禁止命令が出れば1年を待たずに支給される。

基本的には、改善・前進。

|

« 性同一性障害の方の新しい保険証 | トップページ | 最高裁が、PTSDを傷害罪にあたると判断 »

ジェンダー」カテゴリの記事

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

人権」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/55218983

この記事へのトラックバック一覧です: DV被害家庭の子供への児童手当支給要件を緩和:

« 性同一性障害の方の新しい保険証 | トップページ | 最高裁が、PTSDを傷害罪にあたると判断 »