« News: 男性教授のスカート | トップページ | IVR フランクフルト大会  »

2011/08/10

学会報告: 第16回国際犯罪学会 at 神戸

神戸ポートピアで、8月5日〜9日 開催。
私も、セッションを一つ持たせてもらいました。

Multiple Examinations on Domestic Violence in Japan
詳しくは、

This session aims to consider Domestic Violence (DV) as a crime in dairy life, and to examine responses for DV in Japan from the multiple points of view and approach, i.e. criminal justice, criminology, family law, Japanese jury system, policy and measures of local government. Such multiple approach and examination crossing over several disciplines are so important for study on DV.
 First of all from the point of criminal justice and criminology, here we consider DV as a crime.
We have 2 panelists, one make a presentation concerning rehabilitation program for DV offender and DV in criminal code, the other make presentation concerning self defense and DV.
 Next, we examine how DV cases treat before Japanese jury court, which has started since 2009. And a paper on family law focuses on children custody issue and visitation. At last we examine the DV prevention act in Japan and point out the serious differences among local governments response for DV victims.

報告者とタイトルは、以下
矢野恵美(琉球大学)
Rehabilitation Program for Domestic Violence offender and Domestic Violence in Criminal Code
齋藤実( Shibuya Public Law Office)
Self-Defense in the Domestic Violence
松村歌子(関西福祉科学大学)
Japanese Mixed Jury Trial and Domestic Violence case
立石直子(岐阜大学)
Child Custody and Visitation in Domestic Violence Cases: Legal Trends in Japan
手嶋昭子(京都女子大学)
The Local Governments Responses to DV Victims in Japan

刑事法・刑事政策の報告が、2本だけで、やや異色のセッションかもしれないが、
DVという生活の場での人権侵害・犯罪の特徴を反映していると思う。
また、最後に刑事政策の専門家からは、予防から矯正までという刑事政策の一つの典型といえるのではないかと、まとめていただき、とてもうれしく思いました。

平行開催が多かったこともあり、観客はすくなかったけれど、
今後の共同研究にとって、得るところの大きな報告になったと思います。
皆様、ご苦労様でした。
次は、9月の司法福祉学会、そして12月11日の公開研究会ですね。

|

« News: 男性教授のスカート | トップページ | IVR フランクフルト大会  »

ジェンダー」カテゴリの記事

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

研究会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/52436949

この記事へのトラックバック一覧です: 学会報告: 第16回国際犯罪学会 at 神戸:

« News: 男性教授のスカート | トップページ | IVR フランクフルト大会  »