« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

2011/01/25

東京スコラカントールム 第53回定期・慈善演奏会

直前のご案内ですが、
是非、いらしてください。
会場は、極寒ですので、防寒対策をお願いします。
Concert53th_flyer_a

第53回定期・慈善演奏会
没後400年ヴィクトリアの小品とドイツロマン派の聖歌集
開催日:2011年1月28日(金)
開演時間:19時(18時30分開場)
会場:聖アンセルモ目黒カトリック教会 東京都品川区上大崎4-6-22
(JR山手線/東京メトロ南北線/都営三田線:目黒駅徒歩3分)
献金先:東京カリタスの家(ボランティア活動支援)のために


指揮:青木 洋也
オルガン:米沢 陽子
合唱:東京スコラ・カントールム
全席自由、チケット:一般前売2,500円(当日3,000円、学生券1,500円)
※開場は、天候によって多少早まることがありま す。

詳しいプログラムは、以下です。

続きを読む "東京スコラカントールム 第53回定期・慈善演奏会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/01/04

裁判官過疎、DV保護命令他

やや、旧聞ではあるが、1つ前のエントリーにも影響されて・・・・
ボ2ねた経由
裁判官過疎:あきらめたDV保護命令 裁判官長期不在、申立てできず

記事によると、本庁と裁判官が常駐している支部、そして非常駐の支部では、
人口比の申し立ての件数に差があり、こま5年間でその差が広がっている。
北海道内でも、札幌地裁と稚内支部では、4.3倍の差がある。

非駐在支部では、一ヶ月に3〜4日程度しかひらかれず、迅速な裁判が期待できない。
また、労働審判や強制執行など、小さな支部では取り扱わない案件もある。
こうした問題が、裁判所の利用を市民から遠ざけている原因となっている。

ということ。

この記事の具体的な例としてDVの保護命令があげられているのに、目を引かれた。
記事によると、

続きを読む "裁判官過疎、DV保護命令他"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京地裁 保護命令事件に関して協議会を継続的に開催

田代雅彦「東京地方裁判所保全部の事件処理の現状」(NBL 944、2011.1.1)によると、
東京地裁では、
「保護命令事件については、関係機関との協力、相互理解が重要であることから、平成22年に関係機関との協議会を開催し、今後も継続的に開催の予定である。」
とのこと。

関係機関というのが、

続きを読む "東京地裁 保護命令事件に関して協議会を継続的に開催"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一等賞

お天気もよく、穏やかなお正月。
Tarumae_2
最近は、スーパーも1日から開店しているので、それほど力をいれてお節を準備する必要はないのだけど、
暮れの忙しさは、このためだったのね、と毎年思います。
もちろん、行事食は基本的に大好きなのだけど・・・
2日に、家人を空港まで送った後に寄ったスーパーの福引きで、
生まれて初めての一等賞。
新年早々縁起が良いということか、今年の運を使い切ってしまったのか・・・
やや、微妙。
とはいっても、一等賞というのは、とても気分がよく、
奥から店長さんがわざわざ出てきて、手渡ししてくれました。
中身は

続きを読む "一等賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/01

2011 迎春

あけましておめでとうこざいます
2011newyear
穏やかな、新年迎えています。
いつもより、ちょっと寂しいかも。
お雑煮と、エビの焼き物は、初詣から帰ってきてから・・・・
今年は、

続きを読む "2011 迎春"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »