« ICカード免許証 | トップページ | Toronto : トロント到着 »

2010/03/19

News : ストーカー・DVの認知件数

ボ2ネタ経由
報道によると
ストーカー・DV、認知件数が過去最多に


全国の警察が昨年1年間に被害届などで認知したストーカー行為は、前年より166件多い1万4823件で、2000年のストーカー規制法施行後、最も多かったことが警察庁のまとめでわかった。

 配偶者暴力(DV)の認知件数も前年より2948件多い2万8158件に上り、過去最多だった。


とのこと、
認知件数の増加が、発生件数の増加とは直結しないのは、当然のことだし、
今まで、届け出をしなかった人も、被害届を出すようになった、ということかもしれない。
いずれにしても、十分な対応がなされることを願っている。
また、



 同庁によると、ストーカー行為は加害者の約80%が男性で、年齢別では30歳代、20歳代、40歳代の順に多かった。相手は「元」を含め交際相手が全体の約52%を占め、知人・友人(約11%)や職場関係者(約9%)がこれに続いた。具体的な行為としては、「面会・交際の要求」「つきまとい・待ち伏せ」が多かった。

一方、DVでは、2429件で加害者が配偶者暴力防止・被害者保護法(DV防止法)に基づいて裁判所から相手への接近禁止命令などを受け、傷害容疑などで摘発された件数も1658件に上った。

ストーカー行為は、一つ一つの行為自体は、軽微なものであっても、
それが繰り返される事による「独特の気持ちの悪さ」がある。
これを従来の法的判断の中でどのように解釈していくかは、とても難しいところ。
その特徴を充分理解することが必要。

DV防止法の正式名称がちょっと違っているのが気になるけど、
保護命令については、地域も含め、課題は山積。

|

« ICカード免許証 | トップページ | Toronto : トロント到着 »

ジェンダー」カテゴリの記事

ストーカー」カテゴリの記事

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/47851974

この記事へのトラックバック一覧です: News : ストーカー・DVの認知件数:

« ICカード免許証 | トップページ | Toronto : トロント到着 »