« Scotland: Devolution 10周年  | トップページ | 映画 : 移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』 »

2009/10/04

スコットランド議会・議場

一つ前のエントリーでも書きましたが、
エディンバラにある Scottish Parliament Building は、2004年に完成した新しい建物。
今回は、日中のしかもとてもお天気の良い日に入ってみて、びっくり。
議場の中に、陽光がさんさんと差し込んで、ものすごく明るい。

写真は、ありませんが、議員会館の窓のデザインも、なかなか斬新でした。

私の下手な写真より、ずっと良い写真がたくさんWeb上にあるので、
そちらを是非・・・
Parliament2
場所がホリルード宮殿の向かいということもあり、観光客もたくさん訪れていたようです。

Scotpar_2
そういえば、2007年にcross party Group の meeting でお邪魔した委員会室も、窓が大きかったのですが、夜だったので、あまり印象が強くありませんでした。
でも、今回は玄関ホールも含め、陽光が一杯でした。


Parliament4

こちらも、こういう透明の箱に入れられていましたが、
本会議の開かれている間は、ちゃんと外に出されていました。


また、こういうのもありました。
日本にはあるかしらん。





無料の託児です。
Parliament3_3


「スコットランド議会には、訪問者のための無料の託児があるのをご存じですか?
 以下の様な場合に、どうぞ
  ガイドツアーの参加者
  議員や職員との面会
  仕事での訪問
  議会傍聴
  イベントへの参加

 六週間から五歳までの子どもを対象
 一度に四時間まで  」


とあります。
使える場合の例示の順番が面白いなと思いました。
日本だと、こういう順番にはならないのでは?

|

« Scotland: Devolution 10周年  | トップページ | 映画 : 移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』 »

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/46385967

この記事へのトラックバック一覧です: スコットランド議会・議場 :

« Scotland: Devolution 10周年  | トップページ | 映画 : 移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』 »