« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/31

小春日和の中で

小春日和の中で
工事の関係で、心配したのですが、
今年も、咲きました。
それにしても、

続きを読む "小春日和の中で"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/10/26

カムジャタン

カムジャタン
急に寒くなってきました。
Soul in Tokyo に住んでいるのに、
近くにいると、食べに出ることが少ないです。
6人グループで、食事しました。
楽しい食事でした。

カムジャタンは、豚の背骨とジャガイモのお鍋。
おいしい〜
骨の周りのお肉がおいしいのは、
お魚もお肉も同じですね。
この後、

続きを読む "カムジャタン"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/10/25

収穫の秋

今年も、大収穫です。
Kaki5

ちょっとお天気が悪かったのと、
もう少し熟してからにしようかな、
と思って、半分くらいにしておきました。
でも、こんなにたくさん〜
Kaki2
Kaki1_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/22

GIDは、矯正の対象? 

事件自体は、ボツネタ経由です
報道によると、

日本弁護士連合会(宮崎誠会長)は21日、性同一性障害の男性受刑者からの申し立てに基づき、黒羽刑務所(栃木県大田原市)に対し、医師によるカウンセリングや女性用の衣服の着用、長髪を認めるよう人権救済を勧告した、と発表した。法務省にも、女性刑務官による処遇などの検討を求めた。

同記事によると、この受刑者は戸籍の名前を女性風に変えたが、性別訂正はしていなかった。
日弁連は、受刑者が求めている女子刑務所への移送については、
「肉体的には男性であり、他の受刑者のことも考えると難しい。人権侵害とまでは言えない」として勧告には盛り込まなかった。

とのこと。
この記事の中で、

当初は衣服や下着は女性用を着用し、長髪も認められていたが、同年11月に男性職員を殴って骨折のケガを負わせたことから、衣服は男性用に変更され、配慮はなくなった。

という「配慮」に関する運用の経緯についても、多少驚きました。
でも、私がとても驚いたのは、記事の中で言及されている刑務所側のコメント。
記事によると

続きを読む "GIDは、矯正の対象? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/20

UK 最高裁判所設立

2009年10月1日に、連合王国(イギリス)の最高裁判所が設立された。

Newartemblem
10月1日のTimeの記事では、
The highest court in the land opens its doors to the public という見出がついていた。
記事
写真もあり。
これまで12人のLaw Lordsたちが、上院(Houes of Lord )の中で果たしてきた機能が、公衆の目の届くところに出てきた、ということ。

下記最高裁の公式サイトには、Judge と呼ばれることになった12名の経歴が紹介されている。ちなみに、女性は1名。

もっとも、最高裁の機能を独立させたと言っても、構成メンバーや上訴の仕組みや管轄などの手続が変わるわけではなく、その意味で市民生活にはそれほど大きな変化はないのだが。
建物が独立したということ、テレビ撮影を認めるなど、新しい動きもあるよう。
10月16日にエリザベス女王をお迎えしたセレモニーの様子

最高裁判所のサイトはこちら。
このサイトの中には、

続きを読む "UK 最高裁判所設立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/13

寒露の頃? ほととぎす

この時期は、もっと暖かかったような気がするのですが、
今年は、冷夏だったせいか、秋が早い気がします。

「ホトトギス」は、夏それも初夏のイメージなのですが、
秋に咲くこの花がホトトギスという名前なのは、どうしてでしょうか。
Hototogisu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/12

大久保まつり

大久保まつり
大久保通り、歩行者天国です。
いつもは、歩けないところを歩くのって、気持ちよかったりします。
でも、今日もしごとですが・・・
遠くからお囃子が聞こえます。御神輿でしょうか。
時間があれば、みたいのですが・・・残念。
大久保まつり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/09

秋の香り

朝、窓を開けたら、本当に良い香り。
Kinmokus
洗濯物を干す間中、幸せな気持ちでした。

こちらも、随分色づいてきました。
Kaki09010ss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/07

映画 : 移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』

移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
1989年、ロンドン。インド系コミュニティでその事件は起きた——。
彼女はなぜ、夫に火を放ったのか?

       映画「PROVOKED(挑発)」上映会
          10/17(土) 14:00〜

移民社会の中のDVを社会問題化し、イギリス刑法の見直しを迫った
移民女性団体「サウスオール・ブラック・シスターズ」の
伝説的な闘いを映画で観ます!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

私は、見に行けなくて、残念。
アジア女性資料センターの企画です。
反DV闘争で有名な移民女性の運動を描いた、とてもいい映画だそうです。
字幕なしですが、楽しんでいただけるように準備していますので
詳しいストーリー他は、
Provokedpng

続きを読む "映画 : 移民女性の伝説的な反DV運動を描く『PROVOKED(挑発)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/04

スコットランド議会・議場

一つ前のエントリーでも書きましたが、
エディンバラにある Scottish Parliament Building は、2004年に完成した新しい建物。
今回は、日中のしかもとてもお天気の良い日に入ってみて、びっくり。
議場の中に、陽光がさんさんと差し込んで、ものすごく明るい。

写真は、ありませんが、議員会館の窓のデザインも、なかなか斬新でした。

私の下手な写真より、ずっと良い写真がたくさんWeb上にあるので、
そちらを是非・・・
Parliament2
場所がホリルード宮殿の向かいということもあり、観光客もたくさん訪れていたようです。

Scotpar_2
そういえば、2007年にcross party Group の meeting でお邪魔した委員会室も、窓が大きかったのですが、夜だったので、あまり印象が強くありませんでした。
でも、今回は玄関ホールも含め、陽光が一杯でした。


Parliament4

こちらも、こういう透明の箱に入れられていましたが、
本会議の開かれている間は、ちゃんと外に出されていました。


また、こういうのもありました。
日本にはあるかしらん。





続きを読む "スコットランド議会・議場 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/03

Scotland: Devolution 10周年 

1997年の国民投票、そして1999年の議会選挙から、10年ということです。
今回、議会にも行きましたが、
売店では、devolution10 のロゴ入りのグッズがいろいろとありました。
Dev10
成果については、

続きを読む "Scotland: Devolution 10周年  "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DV対応法制度調査 

10日ほど、日本を留守にしていました。
DV対応に関する国際調査の一環で、
スコットランドでは、DVコートをパイロット事業として推進し、
報告書がでたばかりのグラスゴーと、
従来の方法での対応をしているエディンバラ。

EDの報告書によると、2000年以降法的な整備が進んでいるらしいフランスでは、
パリとリヨンの二都市。

  を回ってきました。

詳しいことは、またいずれ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »