« あなたのお名前は・・・ | トップページ | 法務省: 日本法令外国語訳データベースシステムがスタート »

2009/04/01

book: 羅和辞典 43年ぶりの改訂

田中秀央編、研究社の羅和辞典の改訂版が、でるとのこと。
初版が1952年、増訂新版が1966年に出て以来、改訂されていなかった。

私のは表紙はもうなくなってしまったけれど、確かにこの表紙(箱?)でした。

で、こちらが、この度43年ぶりの新版。水谷智洋編。

どういう風に変わったのか、ちょっと楽しみ。
田中秀央版は、例文がなかったので・・・

私が使うのは、
C.T.Lewis, An Elementary Latin Dictionary(Oxford University Press, 1891)、

こちらは、例文がたくさんあって、わかりやすい。英文自体も古いというのはあるけど・・・

C.T.Lewis & C.Short, A Latin Dictionary(Oxford, 1879)のabridged版なのだが、本家の方は図書館で・・・

あと、実はこれがものすごく安くて、微妙に便利だったりする。
The Bantam New College Latin & English Dictionary

なにせ、新品で666円ですから・・・
出先で必要になり、慌てて買ったのが1966年版だったが、思いの外便利に使っていた。
2007年版で、内容がものすごく変わって、びっくり。
この大きさだとさすがに、例文は載っていないが、
同じ小型の辞書のCollins GEMシリーズもあるが、確かこれも、どこかで買ったのだと思う。

Web上での評判をみると、初学者にも使い易いようです。
こちら
問題は価格ですね。
こちらのかたによると、現在白水社で新しい辞書の作成をしているそうですから、(といっても、2006年の記事ですが・・・)
もうちょっと待った方がいいのかな。

|

« あなたのお名前は・・・ | トップページ | 法務省: 日本法令外国語訳データベースシステムがスタート »

著書・論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/44530431

この記事へのトラックバック一覧です: book: 羅和辞典 43年ぶりの改訂:

» Latin語辞書 [Matimulog]
inokenblogに、数種類のラテン語辞書が寸評されている。 [続きを読む]

受信: 2009/04/02 23:37

« あなたのお名前は・・・ | トップページ | 法務省: 日本法令外国語訳データベースシステムがスタート »