« 鬼王神社 | トップページ | やっぱり、チョコレート〜 »

2009/02/13

世田谷区議わいせつ行為損害賠償控訴審 半年後の被害届は、わいせつ行為の不存在?

報道によると
*****
東京・世田谷区の区議会議員が、選挙期間中に手伝いをしていた女性にわいせつな行為をしたとして、女性に損害賠償を求められていた裁判の控訴審で、東京高裁は、1審判決を取り消し、女性の訴えを棄却した。
******

その理由というのが、
******
東京・世田谷区の区議会議員が、選挙期間中に手伝いをしていた女性にわいせつな行為をしたとして、女性に損害賠償を求められていた裁判の控訴審で、東京高裁は、1審判決を取り消し、女性の訴えを棄却した。
******
というわけだが、

報道を前提とすると、

半年以上あとに被害届が提出されたということが、
わいせつ行為の不存在を示している、ということになっているようだが、

強姦罪などの親告期間に関するこれまでの議論を踏まえるなら、
まったく理解できない。

|

« 鬼王神社 | トップページ | やっぱり、チョコレート〜 »

ジェンダー」カテゴリの記事

セクシュアル・ハラスメント」カテゴリの記事

人権」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/44050497

この記事へのトラックバック一覧です: 世田谷区議わいせつ行為損害賠償控訴審 半年後の被害届は、わいせつ行為の不存在?:

« 鬼王神社 | トップページ | やっぱり、チョコレート〜 »