« ニュース: 国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も | トップページ | 山茶花 »

2008/11/16

研究会: 法執行研究会 第四回研究会

法執行研究会 第四回研究会
「法執行における民事、刑事、行政の交錯」研究会
報告1 「DV問題の理論的意義と課題」
   報告者 井上匡子(神奈川大学)
報告2 DV防止法の理論的検討--刑事政策の観点から
   宮園久栄(東洋学園大学)

前回の長谷部先生民訴法の観点からのご報告を受けて、
第一報告では、DV問題がもつ様々な論点を整理するともに理論的なインパクトを提示し、
第二報告では、刑事政策的な観点からの検討を行った。
次は、

実務家の方々のお話を、うかがいたいと、準備中。

|

« ニュース: 国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も | トップページ | 山茶花 »

ジェンダー」カテゴリの記事

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

研究会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/43136821

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会: 法執行研究会 第四回研究会:

« ニュース: 国籍法改正案審議入り 不正認知横行の懸念も | トップページ | 山茶花 »