« 2008年度日本法哲学会 第二日目 | トップページ | アンサンブル アウラ 2nd Concert »

2008/11/24

東京大学法学部緑会合唱団 at 駒場祭合唱祭

緑会

12月28日の定演で歌う予定の『海鳥の歌』(廣瀬量平 作曲、更科源蔵作詞)より、
「オロロン鳥」「エトピリカ」「北の海鳥」
なかなかまとまった演奏になってきてましたね。
ようやく、仕上がってきたというところでしょうか。
残り一ヶ月で、どのくらい化けるか、楽しみです。
あっ、

どうして、チラシがなかったのでしょうか・・・

駒場祭合唱祭では、全部で8団体の発表があった。
6人のアカペラ合唱から、100人を超す混声合唱、オペラの演奏会形式の発表など、
ものすごく、ヴァリエーションがあって、楽しめました。
定期演奏会の直後や直前の団が、多かったせいもあり、聴き応えがありました。
でも、教室が寒くて、終わった時には、冷え切ってましたが・・・


|

« 2008年度日本法哲学会 第二日目 | トップページ | アンサンブル アウラ 2nd Concert »

趣味」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

「海鳥の歌」の広瀬さん、亡くなられましたね。聖学院の時は素敵で元気なごようすでしたが、残念です。

投稿: shin | 2008/11/26 23:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/43210248

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学法学部緑会合唱団 at 駒場祭合唱祭:

« 2008年度日本法哲学会 第二日目 | トップページ | アンサンブル アウラ 2nd Concert »