« 司法試験合格者インタビューのPodcast | トップページ | 東京大学法学部緑会合唱団 at 駒場祭合唱祭 »

2008/11/23

2008年度日本法哲学会 第二日目

2008年度日本法哲学会 第二日目
統一テーマは、
「法と経済−−制度と思考法をめぐる対話」

法と法学と法哲学、そして
経済と経済学・・・との間の対話、という趣旨。
例年よりも、傍聴者(非学会員)が多かったのは、なによりの成功ということでしょうね。
報告にそれぞれ、討論が付き、
シンポでも、シンポジストたちの間でのレスポンスをまずきちんとするなど、
いろいろと工夫がなされていました。
それと今年度から、

統一テーマの報告とシンポが二日目にまとめられたのも、全体の流れがスムーズで良かったと思います。
また、今年から、一日目に「ワークショップ」というテーマ性の高い企画が始まっています。
これは、「公募による開催責任者が一定の時間枠を自由に使って、研究会やシンポジウム、さらには意見交換や討論会などを開催できるというもの」です。
是非、ご応募ください。
詳しくは、学会ホームページから・・・

その他の公募、
 分科会報告、年報への寄稿、「論争する法哲学」への寄稿も、併せてよろしくお願いします。

|

« 司法試験合格者インタビューのPodcast | トップページ | 東京大学法学部緑会合唱団 at 駒場祭合唱祭 »

研究会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/43197542

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度日本法哲学会 第二日目:

« 司法試験合格者インタビューのPodcast | トップページ | 東京大学法学部緑会合唱団 at 駒場祭合唱祭 »