« News: 女性研究者雇用に文科省補助 | トップページ | ご来場お礼: 東京スコラ・カントールム 第50回定期・慈善演奏会 »

2008/10/06

秋の香

秋の香二三日前くらいから、良い香りがしていましたが、まだ咲いていないので、お隣のお庭からかしらと思っていたら、今日咲いてました。
雨の中ですが、早速家の中にも・・・
次に、紫式部もだんだん色づいてきたので、一緒に生けようと思って、

すこしばかり、一緒にさしてみたのですが・・・
う〜ん、うまくいかない。
一般的なお稽古事で、一番役に立つというか、経験によりはっきり差がでるのは、華道だと思います。はい。
私は、茶道を結構長いこと、割に本格的にお習いしたので、茶花はなんとかなりますが、
花瓶に二次元でありつつ三次元のような空間を感じて生けるというのは、とても難しいです。
もともと、美的センスにかけるということかもしれません。

独身時代は、私と逆に茶道はちょぼちょぼで、長いこと華道をやっていた姉が、いつもちょこちょこって直してくれて、そのたびに「ほぉ〜」と思ったものです。

ホントは、キンモクセイは、枝にあるみたいにこんもり生けたかったのですが、うまくいかなぁ〜い。
すっと伸びた感じのものがあると良いのかなと思って、もうだいぶ終わりの方ですが、紫色のムスカリとその葉っぱも合わせてみましたが・・・
紫式部は、枝先がたれるので、かごに入れる方がいいのかなぁ、・・・ギブアップ。
一輪挿しにバラバラに挿しました。
とりあえず、花材のせいにしておきます。

あ、これもMIXIネタですね。
このところ、また混淆の兆しが・・・気をつけなくては。

|

« News: 女性研究者雇用に文科省補助 | トップページ | ご来場お礼: 東京スコラ・カントールム 第50回定期・慈善演奏会 »

季節のたより」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/42702286

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の香:

« News: 女性研究者雇用に文科省補助 | トップページ | ご来場お礼: 東京スコラ・カントールム 第50回定期・慈善演奏会 »