« 秋といえば〜 | トップページ | 秋の香 »

2008/10/06

News: 女性研究者雇用に文科省補助

Matimulog 経由
報道によると、
来年度文科省が、女性研究者を新規採用した大学などに、3年間600万円の補助をする。
支援スタッフ(?)とか、保育所の整備などの間接的な施策では不十分ということ。

もちろん、補助を受けるためには、条件がある。
女性が働きやすい環境を整え、増員を確実に定着させる採用計画をつくった研究機関に限定する。当面は10機関ほどを選び、100人程度の増員をめざす。

このブログでも、何度かふれたことがあるが、

いくつかの大学では、男女共同参画に向けて、具体的な施策を実施している。
今後、新しい発想での施策が出てくることを期待している。
今回のような直接的な是正策と、現在の問題点・障害を除去するという意味での間接策の両輪で進めることが大切。また、研究者に関しては、人材の養成の段階での問題も大きいので、大学院教育での諸問題についても、切り込んでいけるような、すくなくとも射程にいれているような施策・計画を期待。
さらに、成功例を独り占め(笑)しないための、工夫が重要。
そうでなければ、アファーマティヴ・アクション一般につきまとう様々な問題を引きおこす可能性がある。(だから、計画とセットで、ということなのでしょう)まぁ、三年という期間の問題はあるにしても、現在のアカポスの状を況を考えると、まずはやってみるのが良いのでは・・・

それにしても、以前にも書いたけれど、この分野での先駆的役割を果たしてきた『女性研究者の会』ってどうなったのでしょうか・・・愛知では周年行事・事業があったり、勉強会をしたりと活動していたが・・・
アドヴォケイト機能や、具体的な問題への対処・調停などの主体にはなっていなかった。
こういう在野(!)でインターディシプリナリーなグループの存在は大切だとおもうのだが・・・

ちなみに、報道では工学系・理学系など理系の女性研究者割合が載っていましたが、文系についてはふれられていませんでした。
理系に比べると、大学などに雇用されている女性研究者の割合が、比較的多いためかもしれないが、職階による差など、問題もたくさんあることは確か。

|

« 秋といえば〜 | トップページ | 秋の香 »

大学」カテゴリの記事

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/42701775

この記事へのトラックバック一覧です: News: 女性研究者雇用に文科省補助:

« 秋といえば〜 | トップページ | 秋の香 »