« 鈴掛の道・・・プラタナス | トップページ | 電子情報通信学会報告 : ネットワーク社会と現代市民社会論 »

2008/10/20

研究会 : 法の執行研究会 第二回研究会 in 名古屋

「法執行における民事、刑事、行政の交錯」研究会
7月の第一回のキックオフミーティングの研究会をうけ、場所を名古屋に移して、実施。
報告者 可児康則(愛知県弁護士会・弁護士)
タイトル 保護命令の実務と諸問題
可児さんは、

愛知でDV法の保護命令の申し立てなど、被害者への支援を中心に弁護士活動をしてらっしゃいます。
弁護士やその他専門家へのDV対応に関する研修でも、ご一緒してきました。
実務家と研究者の間隙の大きさを感じた報告と議論でした。

|

« 鈴掛の道・・・プラタナス | トップページ | 電子情報通信学会報告 : ネットワーク社会と現代市民社会論 »

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

研究会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/42849273

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会 : 法の執行研究会 第二回研究会 in 名古屋:

« 鈴掛の道・・・プラタナス | トップページ | 電子情報通信学会報告 : ネットワーク社会と現代市民社会論 »