« 最後のになるのでしょうか・・・・ | トップページ | 秋といえば〜 »

2008/10/02

高校生向けDV・デイトDVプログラム

下記の要領で、高校生向けのデイトDVについてのプログラムを実施します。
是非、ご参加ください。

デイトDVと聞いて、何を思い浮かべますか?
先日放映されヒットした「ラストフレンズ」でも、DVがテーマとなっていましたね。
講師の話を聞くだけではなく、具体的なケースやマンガを使って、DVのこと、デイトDVのこと、ジェンダーのこと・・などなど、考えていきます。
参加は、無料ですが、事前に申し込みが必要です。
詳しくは、下記をご覧ください。
Kakenhi
実は、

高校生など若年層のDVやデイトDVは、現場では大きな問題となり、深刻度を増しているのにもかかわらず、
社会的認知はなかなか進まず、DV法の改正の議論でも壁の厚さを感じています。
テレビドラマ「ラスト・フレンズ」(内容の是非はともかく)のヒットなどで、一定の関心が起きている今、
正しい知識とスキル、そして自分を見つめる勇気を身につけてもらいたいと考えました。
啓発活動の重要性は、いうまでもないことですが、高校生向けのプログラムは、なかなか開催する場の確保が難しいと感じでいます。
今回は、日本学術振興会の、大学での研究の成果を、小学校・中学校・高校の皆さんと、共有しましょう・・・という企画に応募し、採用され、高校生向けのプログラムを実施します。

ボスターやチラシもありますので、ご指定のところにお送りしますので、ご連絡をお待ちしています。

*********
「ケースで学ぶドメスティックバイオレンス、デイトDVー法の役割」
日時 2008年10月19日(日)
   13時〜17時30分 (受付開始12時30分)
場所 神奈川大学横浜キャンバス
対象 高校生 30名 (男女とも可)
参加費 無料
申し込み締切 10月6日(月)
申しこみは、こちらから

上記締め切り以後は、直接井上に申し込んでください。
  井上連絡先 yamak220@spa.nifty.com
お問い合わせも、ご遠慮なく。

内容
「ドメスティックバイオレンス」という言葉を聞いたことがありますか?
本来ならばお互い思いやりをもって関係である夫婦や恋人などの間での暴力です。
特にその中でも、皆さん高校生が対象となる「デイトDV」を重点的に取り上げます。
DVについて、特にデイトDVについてや、その背後にあるジェンダーについての講演の他、
具体的なケースをグループで検討します。
問題を自分のものとして考え、自分に何ができるのか(今はできないのか)など、具体的に学びます。

実施者 井上匡子(神奈川大学法学部教授)
    隠岐美智子(特定非営利活動法人フェミニストサポートセンター・東海 理事長)
    北仲千里(広島大学)
    後藤紀子(特定非営利活動法人フェミニストサポートセンター・東海 理事) 他
************

|

« 最後のになるのでしょうか・・・・ | トップページ | 秋といえば〜 »

ジェンダー」カテゴリの記事

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

人権」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/42661737

この記事へのトラックバック一覧です: 高校生向けDV・デイトDVプログラム:

« 最後のになるのでしょうか・・・・ | トップページ | 秋といえば〜 »