« 研究会 : 法の執行研究会 第一回研究会 | トップページ | かんぱ〜い in 愛知 »

2008/07/07

News: 「先住民サミット」アイヌモシリ2008

報道によると、
*****
 北海道洞爺湖サミットに先がけて開かれた「『先住民族サミット』アイヌモシリ2008」は4日、主要8カ国(G8)への提言をまとめて閉会した。
*****
これは、二風谷宣言としてまとめられている。
また、日本政府への提言も、別途採択された。
提言は両方とも、全文(英語・日本語)は、先住民サミットのWebSiteで読むことができる。

日本政府への提言では、

国連の「先住民族の権利に関する国際連合宣言」の速やかな実施と
そのための国内法・制度の整備を求めている。
有識者会議の構成の問題の指摘の他、
アイヌ語の公用語化、諸権利の回復などがうたわれている。

もっとも、アイヌ語の公用語化については、教育を保障するものという観点からの主張のようである。

また、アイヌ民族は、樺太・カムチャッカ・千島など、広大な地域の先住民族であり、その点から北方領土に関する交渉に関しても、アイヌ民族を主権者として加えるべきであると、主張。

さらに、日本は沖縄の人々をふくめ、在日韓国人など、様々な人々からなる多民族国家であり、日本政府は多民族主義・多文化国家を基本とする社会を構築することを明確に示すべきである、
と主張している。

|

« 研究会 : 法の執行研究会 第一回研究会 | トップページ | かんぱ〜い in 愛知 »

ニュース」カテゴリの記事

人権」カテゴリの記事

地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/41760705

この記事へのトラックバック一覧です: News: 「先住民サミット」アイヌモシリ2008:

« 研究会 : 法の執行研究会 第一回研究会 | トップページ | かんぱ〜い in 愛知 »