« 同窓会 | トップページ | お祝い事があったので… »

2008/06/24

News : 国家公務員1種合格者 女性19%、過去最高

国家公務員1種合格者 女性19%、過去最高
報道によると、
********
 人事院は24日、08年度の国家公務員1種試験の合格者を発表した。1545人のうち、女性が297人と19%を占め、割合では過去最高だった。

 申込者は07年度より5%少ない2万1200人で、競争率は13.7倍。最低だった91年度とほぼ同水準で、2番目に低かった。
*******

法曹の分野とならんで、女性の進出が比較的進んでいる公務員。
グラス・シーリングを打破(?)して、

良い仕事をたくさんしてもらいたい。
また、新しい働き方のモデルを提示してくださると、もっとうれしい(笑)。

キャリアを築く上での目に見えない壁(天井)を、グラス・シーリングと呼びはじめたのは、1980年代のアメリカ合衆国。
年齢別の労働力率が、60年代後半には、M字カーヴが上昇し、70年代には高原状態となる中で、
80年代後半には、管理職への昇進が議論されるようになった。
アン・モリスンらの調査をまとめた、Breaking the Glass Ceilling、
タイトル7の改正、グラス・シーリング法、と続いた。

モリスンの本を随分昔に読んだ時には、あまりの楽観的な論調に彼此の違いを見せられたような気がした記憶がある。

86年の均等法以降、20年が経過し、日本でも本格的にグラス・シーリングが議論されるべき時期ということになるのかもしれない。
  と、希望している。

まぁ、既にいろいろと行われてはいるのですが・・・
実務的には、成功も失敗も含めた経験交流が、理論的には地道な調査が必要かと。

|

« 同窓会 | トップページ | お祝い事があったので… »

ジェンダー」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/41635160

この記事へのトラックバック一覧です: News : 国家公務員1種合格者 女性19%、過去最高:

« 同窓会 | トップページ | お祝い事があったので… »