« やっぱりうれしい、収穫!! | トップページ | News: 新しいタワーの名前は? »

2008/03/18

News: 千葉大セクハラ

報道によると
---------
 千葉大学は17日、同大の女子大学院生にセクハラ行為をしたとして、同大大学院融合科学研究科の40代の准教授を同日付で停職12カ月の懲戒処分にした、と発表した。准教授は31日付で依願退職する見通しだ。
-------
ということ・・・

セクハラと認定された行為に加えて、
大学院の入試での不正の疑い(当該学生に配慮?)があったとしている。

大学としては、セクハラ行為そのものも、もちろんだが、この入試での不正の疑いの方が、
重く受け止められているのかもしれない。
もっとも、対価型のセクハラの要素(?)ということなのだが・・・

大学の処分に対しては、先日の名古屋大学宮崎大学と、処分の適否を司法の場で争うケースが続いている。(もちろん、これまでもいくつもあったが・・・)
大学内での手続き保障のありかた、事実認定のあり方、処分の量・質の適切性(比例原則?)など、処分のあり方について、改めて考えさせられる。

もちろん、被害者の被害が回復され、学習権などが適切に保障されることが、大前提であることは言うまでもない。

もっとも、今回は、報道されていることを前提とするなら、
先日の名古屋大学のケースように、「私的領域にとどまる出来事」ということにはならない。
あっ、今回は依願退職・・・

|

« やっぱりうれしい、収穫!! | トップページ | News: 新しいタワーの名前は? »

ジェンダー」カテゴリの記事

セクシュアル・ハラスメント」カテゴリの記事

人権」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/40544195

この記事へのトラックバック一覧です: News: 千葉大セクハラ:

« やっぱりうれしい、収穫!! | トップページ | News: 新しいタワーの名前は? »