« Book: 日本思想史ハンドブック | トップページ | News: 宮崎公立大学教授提訴、処分無効の確認と慰謝料 »

2008/03/06

News: 最高裁上告棄却、セクハラ処分取消(名古屋大)

報道によると
2月28日、
「女子学生にセクハラ(性的嫌がらせ)行為をしたとして、名古屋大から停職6カ月とされた大学院の男性教授が処分取り消しを求めた訴訟の上告審で、最高裁第3小法廷(近藤崇晴裁判長)、大学の上告」を棄却。

「私的領域にとどまる出来事で、大学の認定事実には誤りがある。停職となる違法性の高い行為ではない」として処分を取消。

 高裁判決によると、教授は「1996年から97年にかけ、指導していた女子学生の精神的混乱に乗じて性的関係を持った」として、2001年に処分を受けていた。

という報道だが、あまり詳しいことは、書かれていないので、
内容を確かめたい。

|

« Book: 日本思想史ハンドブック | トップページ | News: 宮崎公立大学教授提訴、処分無効の確認と慰謝料 »

ジェンダー」カテゴリの記事

セクシュアル・ハラスメント」カテゴリの記事

大学」カテゴリの記事

コメント

完全な不当裁判。被害者は無念だと思う。

投稿: 川崎 慎吾 | 2009/07/10 17:04

問題の教授の実名がネットに流出。実名は田村均だ。

投稿: 川崎 慎吾 | 2009/07/16 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/40396014

この記事へのトラックバック一覧です: News: 最高裁上告棄却、セクハラ処分取消(名古屋大):

« Book: 日本思想史ハンドブック | トップページ | News: 宮崎公立大学教授提訴、処分無効の確認と慰謝料 »