« 卒業式・学位授与式 | トップページ | 札幌北高合唱部第27回定期演奏会 »

2008/03/26

News: ワーク・ライフ・バランス指標

報道によると
-------
 仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)が社会全体でどの程度進んだかを内閣府が初めて指標化した。02年を100とした06年の状況は、行政や企業の取り組みを示す「環境整備指標」が103.9。労働者個人がどれくらい育児休業や短時間勤務を利用できたかなどを示す「仕事・働き方指標」は101.1だった。
------
記事だけでは、よくわからない・・・


----
 指標は「環境整備」と、個人の暮らしの調和に注目した「個人の実現度指標」で構成され、個人の実現度指標は「仕事・働き方」など5分野に分かれる。保育サービスの提供割合や女性の就業率など多数のデータをもとに数字を出した。
 環境整備指標が向上したのは、地域での保育サービスや再就職支援の充実のため。個人の実現度指標では、仕事・働き方は、仕事による拘束時間の長さなどはあまり変わらなかったが、育児休業の取得率が上がったことなどで底上げされた。
 02年より悪化したのは「地域・社会活動」と「学習や趣味・娯楽」で、地域・社会活動は近所付き合いの希薄化などを反映しているとみられる。
-----

地域・社会活動が悪化したというのは、意外。
ワーク・ライフ・バランスは、ジェンダー・バッシングのなかで頓挫したかのような男女共同参画の「切り札」(?)。
その中で、大きな壁の一つになっているのが「地域」。

いずれにしても、こういう形で、指標化されることは、良いこと。
指標化するときの問題もさることながら、
この数字をどうやって使うか、と言うところが重要。

まぁ、ワーク・ライフ・バランスについて考えるのに、ジェンダー構造を抜きにして検討したり、有効な施策をつくったりなんてことは、おおよそナンセンスでしょうけど。

|

« 卒業式・学位授与式 | トップページ | 札幌北高合唱部第27回定期演奏会 »

ジェンダー」カテゴリの記事

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/40640973

この記事へのトラックバック一覧です: News: ワーク・ライフ・バランス指標:

» 『「仕事と生活の調和」実現度指標』が内閣府から公表 [windy's note]
『「仕事と生活の調和」実現度指標』が、公表されました。 「仕事と生活の調和」実現度指標は、以下のように、個人の実現度指標と環境整備指標の二つから成ります。 個人の実現度指標「Ⅰ.仕事・働き方」「Ⅱ.家... [続きを読む]

受信: 2008/03/28 22:36

« 卒業式・学位授与式 | トップページ | 札幌北高合唱部第27回定期演奏会 »