« やっぱり(?)、おひな様 | トップページ | News: 最高裁上告棄却、セクハラ処分取消(名古屋大) »

2008/03/04

Book: 日本思想史ハンドブック

苅部直・片岡龍編『日本思想史ハンドブック』新書館

「一般の読者と思想史研究の最前線を近づ」け、「前近代・近代の、さまざまな思想が交錯する豊かな世界へ」と誘うことを目的としている。
通史ではないとは言いながらも、古代から現代まで、目配りをしつつ章・節が編まれている。一つ一つの節が比較的独立した形で書かれており、読みやすい印象。コラムもあり、興味をもったところから、ランダムに読んでいけそうな本になっている。またこれを入り口にして、さらなる読書のための案内や、ブックガイドも限られた字数のなかで、充実している。

紹介したい友人・知人(学生も)の顔が、すぐに何人も浮かぶ本。
ちなみに、前書きに書かれている日本思想史研究者の嘆きは、

西洋思想史研究者としても、深くうなずくところであるが、
自国ということ、あるいは利用頻度?やインパクトの深さ・強さ、という点では、
恐らく、より切実に感じてらっしゃっると推察する。

それにしても、40人近い研究者による執筆という形態の良いところも残念なところも、両方見受けられるけれど、いずれにしても、編者のご苦労が忍ばれる・・・

それと、ジェンダーの話が内ではないかと、つっこもうと思ったら、既に前書きで触れられていた。

|

« やっぱり(?)、おひな様 | トップページ | News: 最高裁上告棄却、セクハラ処分取消(名古屋大) »

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

著書・論文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/40367148

この記事へのトラックバック一覧です: Book: 日本思想史ハンドブック:

« やっぱり(?)、おひな様 | トップページ | News: 最高裁上告棄却、セクハラ処分取消(名古屋大) »