« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008/02/24

sympo : 法における国家、市場そして市民社会

第2回基礎法学総合シンポジウム「法における国家、市場そして市民社会」
Kisohosympo1

主催: 基礎法学系学会連合、日本学術会議法学委員会
日時: 2008年4月5日(土曜日)午後1時半ー5時半
会場: 日本学術会議講堂

一時の市民社会ブーム(?)の後、改めて法というフィルターを使いながら、国家・市場・市民社会の関係を考える好機になりそう。
リスク社会、親密圏の危機、サイバー社会の明と暗など、新しい(?)状況も前提としつつ、公共性・主権などの重要な概念について、活発な討論が期待できそう。

詳しい報告者・演題などは、下記に・・・

続きを読む "sympo : 法における国家、市場そして市民社会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春一番?

春一番
北海道は、大雪らしいですが、
関東は、大風(?)です。
春一番ということなんですが・・・
昨晩はとても寒くて、冷たい風でした。今朝は、窓が壊れるのではないかしらと心配になるほどの風でした。

続きを読む "春一番?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

News : 国民生活センターが全国の学童保育を調査

報道によると
国民生活センターが、1452か所の学童保育所を対象に調査を実施。
調査報告書

学童保育所に入所する際、利用者に契約書を渡している施設は15・9%
事業者の免責など、利用者が一方的に不利になる内容の誓約書の提出を求めている施設もあった。

事業者の免責を含む誓約書は、消費者の利益保護を定めた消費者契約法に反する疑いが強いとして、厚生労働省などに改善を求めている。
ということなのだが・・・・

続きを読む "News : 国民生活センターが全国の学童保育を調査"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/18

judgement: コース別人事と「同一労働同一賃金」----兼松高裁判決

旧聞になるのだが、備忘録・・・
報道によると
総合商社兼松のコース別人事に関して、争われていた控訴審において、
東京高裁・西田美昭裁判長は請求棄却の一審・東京地裁判決を変更。「男女同一賃金の原則」を定めた労働基準法に違反する行為があったとして、うち4人に計7257万円余を支払うよう兼松に命じた。兼松は上告する方針。

具体的に規定しようとすると、なかなか難しい「同一労働同一賃金」についての、踏み込んだ判断であった。
均等法以降のコース別人事制度全体に与える影響は、大きい。
また、

続きを読む "judgement: コース別人事と「同一労働同一賃金」----兼松高裁判決"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/17

どっちも寒い?

先週に続いて、札幌でした。
大雪でした。
雪かき、ご苦労様。
で、朝早く帰ってきたら、東京も結構寒いので、びっくり。
アナウンスによると、千歳が1度で、羽田が3度。
風の強い分、体感としては東京の方が寒いかも。
もちろん、

続きを読む "どっちも寒い?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

News: 何のための録画なのか ---最高検中間とりまとめ

報道によると
最高検が15日、全国の地検で試行している取り調べの一部の録音・録画について検証した「中間とりまとめ」を公表した。

「1回の録画の実施時間は20分未満が41%、20〜40分が51%。法廷で見ることになる市民の負担を考えているという。」
ということ、

続きを読む "News: 何のための録画なのか ---最高検中間とりまとめ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

雪と青空

札幌に出張に来ています。
雪と青空雪と青空

写真だと、ちょっと分からない(下手だから・・・)のですが、
良いお天気です。北国の冬の晴天は、格別です。
もちろん、雪の質がちがいますねっ。
スキーに行きたくなりました。
でも、

続きを読む "雪と青空"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

英訳 : DV防止法

ボツネタ経由
DV防止法の英訳が出ている。
外国語人への対応については、いろいろなところで工夫がされているところだが、
この翻訳も、役に立つことと思う。

このほかにも、アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律の概要も、最近でたらしい。

また、このPDF版の他に、テキスト版が名古屋大学のサイトにある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/02/06

取り調べノートと捜査の可視化

取り調べの可視化については、録音・録画などが話題になっているし、
いろいろな形で準備がなされているようである。

その中で、目を引いたのが、こちらの報道
もしかしたら、もうリンクがきれているかも・・・
要するに、
------------
 自白の強要などをチェックする目的で、弁護士が接見相手の容疑者に専用のノート(被疑者ノート)を差し入れ、取り調べ状況を記録してもらう取り組みが広がっている。違法捜査を問うた訴訟で「警察官に暴行された」との記述が動かぬ証拠になるなど、裁判での役割や注目度もアップ。「取り調べの録画・録音化の実現への布石に」と、京都や広島などで日本弁護士連合会版をアレンジした“ご当地版”も登場している。
---------
これは、

続きを読む "取り調べノートと捜査の可視化 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

パブコメ:「愛知県DV基本計画(2次)」案

「配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次) 」案に対する意見を募集している。
是非、多くの県民、そして県民以外の皆さんからも、意見をよせていただきたい。
募集期間は、平成20年1月28日(月)から2月27日(水)まで
計画案及び、意見提出フォーム、提出方法についての詳細は、
こちら
今回の柱 (?)は、

続きを読む "パブコメ:「愛知県DV基本計画(2次)」案 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

企業の契約責任と懲罰賠償: プリンスホテルの責任

グランドプリンスホテル高輪による、日教組の教研集会会場使用拒否と大会の中止が、各所で話題になっている。
今朝のNHKのニュースでも、表現の自由や、企業の社会的責任を二本の柱として解説されていた。

その前(?)に、今回はパブリックな施設の問題ではないので、企業の私法上の責任・契約責任についてももう少しちゃんと取り上げるべきだと思った。
なにせ、一度は契約しているのだから・・・

といっても、

続きを読む "企業の契約責任と懲罰賠償: プリンスホテルの責任"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/03

sympo : 性差別としての性暴力犯罪 〜その法律上の問題点〜

日弁連シンポジウム
「性差別としての性暴力犯罪 〜その法律上の問題点〜」

日時:2008年3月1日(土)13:00〜17:00
               (受付開始12:30)

場所:弁護士会館17階 1701AB会議室
   東京都千代田区霞が関1−1−3
   (地下鉄霞ヶ関駅B1−b出口直結)

参加費等:無料・事前申込不要

臨時保育あり:ご利用の際は、下記問合せ先まで
       2月18日までにご予約ください

豪華な(?)基調報告者・パネリストで、充実した議論が展開されそう。
詳しくは、こちら
また、下記・・・
強姦罪については、

続きを読む "sympo : 性差別としての性暴力犯罪 〜その法律上の問題点〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

節分の朝は雪

東京は大雪。
しかも、一日中。

Photo
1ちょっとわかりにくいですが、節分の豆まきです。
せっかく家族に年男がいるのに、単身赴任中で残念なので、かわりに成人式の息子が、ちょっと照れつつ、撒いてくれました。それにしても、撒くそばから口に運ぶのは・・・3歳の頃から全然変わってません。あのころは、本気で鬼を怖がっていたのですが・・・
今年の節分は、ちょっと気になる日だったのですが・・・2_2

続きを読む "節分の朝は雪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »