« News : 英国 双子と知らずに結婚、裁判所が婚姻無効 | トップページ | News: 英国、RFID・スパイチップの埋め込みを検討 »

2008/01/13

松山市 ジェンダー学と男女共同参画条例 

松山市で、昨年12月、「松山市男女共同参画推進条例の運用の基本を明確にすることを求めることについて 」という請願が提出され、採択された。

ということを2日ほど前に聞いた。
かなり驚いてしまった。

というのは、
 

以下の11項目の内容をもつが、特に驚いたのは、10と11。

請願事項 10 松山市はジェンダー学あるいは女性学の学習あるいは研究を奨励しないこと。
という項目。
あからさまに「地方公共団体による教育研究の自由、学問の自由の侵害にあたるのではないか。
もちろん、地方公共団体は男女共同参画社会基本法において課されている責務(男女共同参画社会の促進)に反する。

請願は、基本法に基づく第二次基本計画、教育基本法の改正などにより社会情勢が変わったのだから、それに見合った形で、条例を運用することを求めているのだが、その具体的内容は、「ジェンダーフリー色の除去」ということ。

確かに、ジェンダーフリーという語、あるいは概念は、不正確・不明確なところがあったし、
使う側の使い方に問題がなかったとは言わない。

しかし、そこから「ジェンダー」概念そのものの除去、ジェンダー学・女性学へ矛先をむけるのは、どう考えてもおかしい。ジェンダー学・女性学は、むしろそれまで無色(しかも男性の色)だった学問の世界に、女性の色を持ち込むことを出発点としている。
請願事項 2 身体及び精神における男女の特性の違いに配慮すること。
のためには、是非とも必要なことである。

そもそも、ジェンダーの視点をとると、男女の違いに無頓着になるなんてことは、あり得ない。むしろ、男女の違いについて、センシビリティをもつことが要請されるのに。

もちろん、統計的な、あるいは集合としての男女の差に関する考察や分析の結果と、具体的な個人がどのような特徴や個性を持っているか、そしてそのような個性に基づいてどういう人生設計をするかは、まったく別の問題である。

請願事項 11 性別による固定的な役割分担意識及びそれに基づく社会習慣を認定した場合には、その認定について松山市議会に報告すること。

まず、この文章の主語がよくわからない。市議会?
それとも、あらゆる個人・団体?
松山市or市議会では、社会習慣などを認定する手続がある?
あるいは、たとえばある団体や機関が、ポジティヴ・アクションなどを実施した場合に、それを市議会に報告するということ?

そして、その報告をうけた市議会は、どうするのだろうか。

ほかにもいろいろと論点があるが、とりあえず・・・

参考******
請願事項
 1 日本の文化と伝統を尊重すること。
 2 身体及び精神における男女の特性の違いに配慮すること。
 3 家族と家庭を重視すること。
 4 専業主婦の社会的貢献を評価し、支援すること。
 5 子どもを健全に育成する上で、乳幼児期に母親の役割が重要であることに配慮すること。
 6 性教育は社会の良識に配慮し、子どもの発達段階に応じて行うこと。
 7 数値目標は現実的に策定し、長期的視野に立って達成すること。
 8 教育においては上記の全項に配慮するほか、規範意識と公共の精神の醸成にも努めること。
 9 表現の自由及び思想信条の自由を侵さないこと。
 10 松山市はジェンダー学あるいは女性学の学習あるいは研究を奨励しないこと。
 11 性別による固定的な役割分担意識及びそれに基づく社会習慣を認定した場合には、その認定について松山市議会に報告すること。

|

« News : 英国 双子と知らずに結婚、裁判所が婚姻無効 | トップページ | News: 英国、RFID・スパイチップの埋め込みを検討 »

ジェンダー」カテゴリの記事

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

いちおう関連して,こういうエントリーもありんす.
ttp://okasinakoto.blog103.fc2.com/blog-category-70.html

投稿: おや痔@(*`) | 2008/01/14 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/17679912

この記事へのトラックバック一覧です: 松山市 ジェンダー学と男女共同参画条例 :

« News : 英国 双子と知らずに結婚、裁判所が婚姻無効 | トップページ | News: 英国、RFID・スパイチップの埋め込みを検討 »