« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008/01/21

News: 愛知県DV「危険度アセスメント表」導入へ

報道によると、
愛知県が、DV(配偶者や交際相手からの暴力)被害で保護した女性らの危険度を区分する「危険度アセスメント表」の概要をまとめた。
危険度を3段階に分け、危険度が高い場合は外出を控えてもらったり、外出時に職員が同行したりといった対応をとる。主に県とDV被害者保護の中核を担う県女性相談センター、婦人保護施設の3者が共通認識を持つための手法として役立てる。

というもの。
これは、

続きを読む "News: 愛知県DV「危険度アセスメント表」導入へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共通一次

Matimulog経由で、
毎日.jp:昭和ニュースアーカイブ「共通一次試験は1979年(昭和54年)開始 全国的に天気は優れず、受験生を苦しめた」

この試験を私は、北海道大学のキャンパス、確か理学部の地球物理の教室で受けた。上記記事によれば、全国的に雪とあるが、札幌は晴れていたような記憶がある。それよりも、2次試験の方が大雪の後だったような・・・

大学入学以降、

続きを読む "共通一次"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/01/20

News: 代理出産原則禁止へ、日本学術会議あり方検討委員会

報道によると、
日本学術会議の「生殖補助医療の在り方検討委員会」(鴨下重彦委員長)は17日までに、代理出産を原則禁止とする報告書素案をまとめた。
営利目的での実施やあっせんには罰則を科す。一方で、将来的に門戸を開くかどうか再検討する判断材料とするため、国の審査を経た「臨床試験」のような形で、極めて限定的な実施を認めることも検討している。

続きを読む "News: 代理出産原則禁止へ、日本学術会議あり方検討委員会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/19

大学入試センター試験 1日目

一年で一番寒い時期に実施される試験・・・
関東は、お天気は良いものの、冷たい北風が吹き付けるなか、一日目が始まりました。

一部では停電した大学があったようですね。
私のところは、

続きを読む "大学入試センター試験 1日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/17

News: 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策に関する基本的な方針

1月11日の配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の二次改正法が施行され、
あわせて、
配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策に関する基本的な方針(いわゆる基本方針)が発表された。

2次改正の内容については、以前のエントリでも、紹介したが、
内閣府男女局の頁に詳しく説明されている。
基本方針は、都道府県および、市町村の基本計画策定のため指針とされている。
市町村での基本計画作りに、弾みがついてほしい。
内容については、

続きを読む "News: 配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策に関する基本的な方針"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

News: 英国、RFID・スパイチップの埋め込みを検討

ボツネタ経由でしったのだが、
報道によると、
英司法省、一部の囚人にマイクロチップを埋め込み保釈することを検討。
刑務所の収容能力不足解消のために再犯性の低い囚人にこのマイクロチップを埋め込んで保釈する他、性犯罪者に対しても釈放時にはマイクロチップを埋め込むことで小中学校などの安全ゾーンに立ち入ることがないことがないように監視の手段として役立てる。

ということ。
気になって、元の記事を調べてみた。

続きを読む "News: 英国、RFID・スパイチップの埋め込みを検討"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

松山市 ジェンダー学と男女共同参画条例 

松山市で、昨年12月、「松山市男女共同参画推進条例の運用の基本を明確にすることを求めることについて 」という請願が提出され、採択された。

ということを2日ほど前に聞いた。
かなり驚いてしまった。

というのは、
 

続きを読む "松山市 ジェンダー学と男女共同参画条例 "

| | コメント (1) | トラックバック (0)

News : 英国 双子と知らずに結婚、裁判所が婚姻無効

報道によると、
英国で、生まれてから別々の家庭に養子に出された双子の男女が、その事実を知らずに結婚していたことが明らかになった。しかし、裁判所が結婚の有効性を審理した結果、「近親結婚」になると判断し、無効となってしまったという。

おもわず、カトリックの婚姻無効をおもいだした。
もう少し詳しく知りたくて、とりあえずBBCを探してみた。
BBCニュース

続きを読む "News : 英国 双子と知らずに結婚、裁判所が婚姻無効"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/12

book : 異邦人

パトリシア・コーンウェル著

シリーズ15作目の検死官シリーズ。
ケイとのつきあい(笑)も、もう15作目ということになる。

続きを読む "book : 異邦人"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/08

News: 痴漢容疑に無罪 調書の任意性と長時間の取り調べ

報道によると、
被告は、東京都迷惑防止条例違反で、現行犯逮捕され、逮捕当日に犯行を「自白」する調書に署名したが、公判では一貫して否認していた。
東京地裁は「逮捕直後からの長時間の取り調べで作られたもので、任意性に疑いがある」と自白調書を採用しなかった。

新聞報道からは、

続きを読む "News: 痴漢容疑に無罪 調書の任意性と長時間の取り調べ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

News: 政府方針 犯罪者処遇に新しい選択肢

報道によると、
政府は、法制審議会の議論をうけて、裁判の判決で懲役刑などの執行を猶予する条件として、公園の清掃や落書きの消去などを無報酬で行うことを命じる「社会奉仕命令」を導入する方針を固めた。

ということ。

これにより、実刑判決と、執行猶予の間に、社会奉仕命令を条件とした執行猶予という選択肢が増える
ことになる。
背景としては、刑務所の収容定員の問題がある他、
社会奉仕命令に基づく作業を行うことで受刑者が自分が執行猶予中の身であることを自覚し、罪を繰り返して刑事施設に収容される事態を防ぐという「教育的効果」も期待されている。

続きを読む "News: 政府方針 犯罪者処遇に新しい選択肢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/07

book: 名もない顔もない司法

ダニエル・H・フット著『名もない顔もない司法−日本の裁判はかわるのか』

アメリカ合衆国最高裁ウォーレン・バーガー長官のロー・クラークを経、現在東京大学教員である著者による、日米の司法制度の比較研究である。
司法制度改革にも深く関与している著者の視点は、引照点がアメリカ合衆国であるという点の限界はありつつも、非常に有益である。
また、著者が明示的に論じているわけではないのだが、司法制度との関係で用いられる「政治」・「政治的コントロール」という語の内実の日米間のズレというか、乖離が、

続きを読む "book: 名もない顔もない司法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/06

陶 雪月花・人と動物の意匠

少しだけ時間があったので、楽美術館というところに行って見ました。
千家十職の楽吉右衛門の美術館
「陶 雪月花・人と動物の意匠」という展覧会でした。
お正月ということもあって、干支を模したものがたくさんありました。
お茶碗の他、香合がたくさんありました。1

続きを読む "陶 雪月花・人と動物の意匠"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白みそのお雑煮

混雑した千歳空港から、仕事で京都へ来ました。
Photo
ちょっと煮溶けた感じのお餅が、おいしかったです。
お雑煮は、各地、各家、各人(?)でいろいろで楽しいですね。

続きを読む "白みそのお雑煮"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/04

吹雪〜

思ったより暖かい・・・などと書いていたら、吹雪です。
札幌近郊の
Ebetsu2

続きを読む "吹雪〜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

book: 不器用

野田聖子『不器用』(朝日新聞)

『私は、産みたい』から
流産、郵政造反選挙、復党、離婚と、
波瀾万丈の3年間。
彼女については、以前にも、アエラの記事を紹介したのですが、

続きを読む "book: 不器用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

雪景色

ぴかぴかの太陽の伊豆から、一転して冬景色です。

1
おもったより、暖かい札幌に、ちょっと安心。
北国育ちには、やっぱりお正月は雪がないと・・・・でも、

続きを読む "雪景色"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/02

迎春: たらふく食べて、たらふくのんで

たらふく食べて、たらふくのんで
たらふく食べて、たらふくのんで

あけましておめでとうございます

風がとても強いですが、ピカピカのお天気の中で迎えた新年です。
懸念の案件をかたずけ、新しい主題でも成果をあげたいと思ってしまった、すがすがしい初日の出でした。

皆様、今年も宜しくお願いします。

例年通り、伊豆に3家庭プラス2人が集まりました。
楽しいです。

続きを読む "迎春: たらふく食べて、たらふくのんで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »