« ユニオンジャックが変更になるかも・・・ | トップページ | News: 英国、精子提供者の扶養義務 »

2007/12/05

symposium: 人口とジェンダー:少子化対策は可能か

日本学術会議主催公開講演会「人口とジェンダー:少子化対策は可能か」
日時:平成20年1月12日(土)13:00~17:00
会場:日本学術会議1階講堂(定員300名)
   参加は無料。
   定員になり次第締め切り。
   詳しくは、こちら

ポスターは、こちらJinkotogender
少子化問題が深刻な社会的課題とされる今日、人口政策は妥当とされるのか、そしてまた人口政策に効果はあるのか。ジェンダー学及びジェンダー史の知見に基づいて、歴史的な検討とともに今日的な課題を考える。

参加申し込みは、

日本学時湯津会議事務局企画課公開講演会担当
106-8555 東京都港区六本木7-22-34
TEL: 03-3403-6295
Email: sympo@scj.go.jp
URL: http://www.scj.go.jp

|

« ユニオンジャックが変更になるかも・・・ | トップページ | News: 英国、精子提供者の扶養義務 »

ジェンダー」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

研究会・学会」カテゴリの記事

講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/17280040

この記事へのトラックバック一覧です: symposium: 人口とジェンダー:少子化対策は可能か:

« ユニオンジャックが変更になるかも・・・ | トップページ | News: 英国、精子提供者の扶養義務 »