« 2007年日本法哲学会学術大会 in 同志社 2日目 | トップページ | 銀杏とぎんなん in 北大 »

2007/11/12

札幌地裁 裁判員仕様の法廷

Sapporochisai1
横長の法壇になっている。
両脇に三人づつの席が準備されている。
現在は、まだ使われていないので、椅子はなかった。
その他にも・・・

裁判官用の扉の後ろに、合議用の部屋が準備されている。


ただ、9人には狭すぎるので、これは裁判官用らしい。
にしても、これは合議というより、待合い?
以前に、訪問したタスマニアの法廷の脇に準備されていた、落ち着いて、居心地良さそうな感じの合議室を思い出して、ちょっとだけため息・・・
Supremtas14ぼけた写真ですみません。このブログに書いたはず・・・と思って探したのだけど、見つかりませんでした。


ちなみに、こちらが、札幌地裁の部屋。
Sapporochisai2
もっとも、正式な合議室は、別に準備されているとのこと。
ほっ。

それと、裁判員仕様の法廷は、法壇の高さが低目らしいのだけど、
そのあたりは、確認できませんでした。

このほか、ラウンドテーブル法廷、ビデオリンク
その後、家裁では、調停室、面会室と、見せていただきました。
ちなみに、託児室は、ありません。

|

« 2007年日本法哲学会学術大会 in 同志社 2日目 | トップページ | 銀杏とぎんなん in 北大 »

地域」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/17051394

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌地裁 裁判員仕様の法廷:

« 2007年日本法哲学会学術大会 in 同志社 2日目 | トップページ | 銀杏とぎんなん in 北大 »