« 朔風払葉、橘始黄 | トップページ | 野外コンサートに参加しました »

2007/11/26

News : 男の子育て英国調査 選択の重要性と社会的支援の必要性

matimulog経由で知った記事・・・
元の the Times の記事を読んでみた。
元の記事というか、調査のポイントは、少なくとも、
親が産休や育児休暇を取り、男の赤ちゃんの世話をすると、学力低下を招く−。23日付の英紙タイムズは専門家のこうした調査報告を報じた。
という、時事通信社の記事とはちがうようである。

調査としてのポイントは、選択の重要性と社会的支援の重要性というところにあるのではないか。

というのは、タイムズの記事は、記事の後半で、この調査レポートを書いた研究者の結果の分析として、

1、「選択」が重要な要素であることを指摘している。
というのは、
父親が子育てをせざるをえない場合に起きる問題は、父親が失業したということ、また母親がこの状況(夫が失業して子育てをしている状況)を不幸と考えているらしいことに原因があると述べている。
意に染まない(選択結果ではない)状況に置かれた場合は、子育てがうまくいかないということ・・・
このあたりは、とても重要なこと。まぁ、このファクターは、今回の調査では要素化(? factored )していないと書いてあるので、調査そのものも問題もありそうな気はする。

6000というケースの数が適切なのかどうか、また小学校への入学準備ということとのレレバンシィーなど、よく分からないことが多いけれど、親の選択の可否(幸福の程度?)と、子育ての成否(?)の関係については、とても興味がある。

その昔、「保育園に通う子供は、かわいそう」と素朴に言われて、
「かわいそうと言われ(扱われ)ることが、子供の成育にどう影響するか」について調査してほしいと感じたことをおもいだした。

ともあれ、この調査に関しては、男性の子育てについて、子供の性別により影響の出方が異なっていた(娘の場合には、母が育てているのと、学力点では違いがなかった)と言う点についての、分析結果を示してほしい。
この点は、とても重要な点のはず。

2、また、母親が、より強いネットワークを作っているのに対して、
父親が子育てをすることについての社会的支援(ネットワーク)の欠如が影響しているのではないか。
という点も、とても重要である。

  が・・・しつこいようだが、時事通信社の記事には全く触れられていない。
これって、このまま地方紙を通じて、配信(?)されるのでしょうね。
ロンドン発、とある記事だが、
元記事にあるレポートを書いた研究者に取材したりしないのだろうか・・・
もっとも、取材なら、日本にいてもできると思うが・・・

|

« 朔風払葉、橘始黄 | トップページ | 野外コンサートに参加しました »

家族」カテゴリの記事

男女共同参画」カテゴリの記事

研究」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/17194064

この記事へのトラックバック一覧です: News : 男の子育て英国調査 選択の重要性と社会的支援の必要性:

» 韓国版男も子育てパンチョギの育児日記 [子育て・育児の相談駆け込み寺]
男の子育てって大変 [続きを読む]

受信: 2007/11/28 18:00

« 朔風払葉、橘始黄 | トップページ | 野外コンサートに参加しました »