« 銀杏とぎんなん in 北大 | トップページ | お礼: 東京スコラ・カントールム 第49回定期・慈善演奏会が終わりました。 »

2007/11/13

Book : 亜細亜女性法學 第10号 人権と法

亜細亜女性法學研究所編『亜細亜女性法學 第10号 人権と法』が刊行された。

これは、韓国の仁川大学の元教授の裵先生を中心とする亜細亜女性法學研究所により、
一年に一度出版されている雑誌。
韓国・日本・中国の研究者が投稿している。
今回は、創刊10年記念号。
毎年9月にこの雑誌の刊行に伴って、シンポジウム・研究会を仁川で開催している。

女性法学ということで、いろいろな分野の方が、参加されているが、
法哲学では、
ソウル大学の朴恩正教授や、崔鐘庫教授が、理事や諮問委員、雑誌の審査委員会にはいっておられる。

その中でも、裵先生は、なんというか、いわゆる韓国の両班の風格満点(?)で、
とても、フレンドリーで魅力的な方。
私も、8号に寄稿・報告をさせて頂いたことがありますが、その迫力と魅力に圧倒された。
        チャングムの誓いのチェ最高尚宮・・・・・みたい、と密かに思っていたり。

2年ほど日程の調整がつかずにご無沙汰しているので、
来年は、是非参加したいと思っている。

|

« 銀杏とぎんなん in 北大 | トップページ | お礼: 東京スコラ・カントールム 第49回定期・慈善演奏会が終わりました。 »

人権」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/17063149

この記事へのトラックバック一覧です: Book : 亜細亜女性法學 第10号 人権と法:

« 銀杏とぎんなん in 北大 | トップページ | お礼: 東京スコラ・カントールム 第49回定期・慈善演奏会が終わりました。 »