« お花の後は、実りの季節 | トップページ | 紫式部とキンモクセイ »

2007/10/06

lecture:  「大量増員時代の生き方

神奈川大学大学院法務研究科主催講演会・パネルディスカッションのご案内
日時: 2007年10月10日(水)18:00〜20:30
場所:神奈川大学 横浜キャンパス 16号館地下1階視聴覚ホールB
■講演  「大量増員時代の生き方 — 弁護士過疎地のオンリーワン」
講師 弁護士 田岡直博氏
  (前岩手県宮古ひまわり基金法律事務所所長)
■パネルディスカッション
 「弁護士過疎解消と地域密着型法科大学院の役割」
パネリスト
田岡直博氏(第2東京弁護士会)
阿部浩己氏(神奈川大学法務研究科委員長)
パネリスト・進行役
  間部俊明氏
(日弁連裁判官制度改革・地域司法計画推進本部副本部長 /
神奈川大学法務研究科教授 )
■映画  「今、弁護士は — ひろがる弁護士の活動」
   (製作第22回司法シンポ実行委員会)  
どなたでもご参加いただけます。学内・学外を問わず、
興味のある方はぜひ、ご参加ください。とのことでした。
趣旨など、詳しくは、こちら

司法試験合格者を3000人にふやす計画について弁護士の87%が反対とするアンケート結果が、報道されたばかりだか、
司法制度改革の理念である市民に開かれた司法、司法への市民の参加の実現と、そのための弁護士の役割を考える良い機会となるとこが期待される。


|

« お花の後は、実りの季節 | トップページ | 紫式部とキンモクセイ »

講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/16680383

この記事へのトラックバック一覧です: lecture:  「大量増員時代の生き方 :

» Event:大量増員時代の生き方 [Matimulog]
Inokenblogより、 神奈川大学大学院法務研究科主催講演会・パネルディスカ [続きを読む]

受信: 2007/10/07 01:46

» 神奈川大学大学院法務研究科講演「大量増員時代の生き方--弁護士過疎地のオンリーワン」 [ひまテラNEWS]
 神奈川大学大学院法務研究科の主催で,講演・パネルディスカッションをすることに [続きを読む]

受信: 2007/10/08 23:55

« お花の後は、実りの季節 | トップページ | 紫式部とキンモクセイ »