« 紫式部とキンモクセイ | トップページ | 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 »

2007/10/12

event : 女性研究者育成キックオフシンポジウム

千葉大学女性研究者育成キックオフシンポジウム
基調講演   
  「大学における男女共同参画の実現を目指して」板東久美子(内閣府男女共同参画局長)
     座長:宮崎 清(千葉大学理事)
千葉大学モデルの紹介 16:20〜16:40
   「支援循環型体制による女性研究者育成モデル」森 恵美(千葉大学看護学部長)
パネルディスカッション 16:40〜18:00

開催日時:平成19年10月29日(月)15:00〜18:00
場所:千葉大学けやき会館 大ホール
ポスター:こちらからダウンロードして下さい。
事前登録不要(懇親会と保育室は申し込みが必要です)・参加費無料
終了後、アンケートを回収しますのでご協力をお願い致します。
詳細は、こちら

文科省の科学技術振興調整費による事業だが、その他にもCOEや、いわゆる大学院GPなどでも、女性研究者支援のプログラムが展開され、
各大学で、女性研究者の育成について、様々なモデルが提示されている。
例えば、

北海道大学では、
女性研究者支援室が設置され、
北大方式とよばれるポジティヴ・アクションの展開や、高校生に向けた出前講座、研究者のパートナーが女性の場合にその就職先の世話をする「研究者パートナー支援」など、多彩な事業が展開されている。

主として理系の研究者に向けた事業が多いようだが、文系の研究者にも広がることを期待したい。
それにしても、この分野では、従来『女性研究者の会』というグループがあって、一定の成果を挙げていたとおもうのだが、影も形もみえないのは、なんだかとってももったいない気がする。

|

« 紫式部とキンモクセイ | トップページ | 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/16738757

この記事へのトラックバック一覧です: event : 女性研究者育成キックオフシンポジウム:

« 紫式部とキンモクセイ | トップページ | 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 »