« 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 | トップページ | 携帯が使えない »

2007/10/17

event: 中国消費者紛争処理シンポ

11月初旬に、中国から研究者と裁判官をお迎えし、京都と東京、そして札幌でシンポジウムを開催します。

京都では11月3日(土)の午後、京都産業大学との共催で京都大学コンソーシアム内で行われ、中国消費者訴訟の現状と問題点が紹介される。
東京では11月4日(日)の午後、アルカディア市谷にて、日弁連法務研究財団研究会の共催で行われ、中国消費者法について、民法、行政法、訴訟法、そして訴訟実務の観点から講演が行われる。
さらに11月6日は札幌で講演、研究会が行われる。

東京では先着70名と限りがあるが、参加ご希望の方はお名前、ご所属、連絡先メールアドレスを明記して、事務局の町村氏のメール送信所からメールされるか、あるいはここのコメント欄で参加表明してくださると助かります。

詳しくは、続きをどうぞ。

1.京都研究会(京都産業大学大学院法務研究科共催)
 日時 2007年11月3日 13:00-16:00
 場所 キャンパスプラザ京都6階、京都産業大学サテライト教室
 アクセス:http://www.consortium.or.jp/campusplaza/access.html
 テーマ 中国の消費者訴訟における手続上の問題
  講師:李浩 Li Hao(南京師範大学法学院教授・副院長)

2.東京シンポジウム(日弁連法務研究財団中国消費者紛争処理法研究会共催)
 日時 2007年11月4日 13:00-16:30
 場所 アルカディア市ヶ谷
 地図:http://www.jps.gr.jp/news/20020411map.htm
 テーマ 中国と日本の消費者紛争処理
  1.中国における消費者保護法制度について
   講師:趙莉 Zhao Li(南京師範大学法学院講師)
  2.中国における消費者権益に対する行政保護措置
   講師:劉俊 Liu Jun(南京師範大学法学院助教授)
  3.中国における消費者契約について
   講師:黄和新 Huang Hexin(南京師範大学法学院教授)
  4.中国の消費者訴訟における手続上の問題
   講師:李浩 Li Hao(南京師範大学法学院教授・副院長)
  5.中国における消費者に対する司法保護
   講師:李後龍 Li Houlong(江蘇省高級人民法院 民事部部長)
 (コメント)鈴木賢(北海道大学教授・中国法)
 終了後、懇親会予定

3.札幌研究会(北海道大学高等法政教育研究センター共催)
 日時 2007年11月6日 16:00-18:30
 場所 北海道大学法学部
 テーマ 中国における民訴法改正の焦点
  講師:李浩 Li Hao(南京師範大学法学院教授・副院長)
 終了後、懇親会予定

終了後の懇親会にも、是非ご参加ください。

|

« 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 | トップページ | 携帯が使えない »

学問・資格」カテゴリの記事

研究会・学会」カテゴリの記事

講演」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/16783032

この記事へのトラックバック一覧です: event: 中国消費者紛争処理シンポ:

« 愛知県配偶者からの暴力防止及び被害者支援基本計画(2次)策定検討会議 | トップページ | 携帯が使えない »