« ER 緊急救命室 | トップページ | news : 離婚・相続の当番弁護士--家事調停と専門家 »

2007/09/30

news : 男女平等意識に関する調査

報道によると
男女の地位が平等だと感じている人の割合が20.9%と過去最高を更新。
しかし、調査を始めた95年から1.4ポイントしか増えておらず、内閣府男女共同参画局は「女性の社会進出を促す施策を進めてはいるが、劇的に改善するのは難しい」としている。
また「夫は外で働き、妻は家庭を守るべきだ」という考え方に「反対」と答えたのは52.1%で初めて過半数になった。

29日に発表された内閣府が1995年から続けている調査(男女共同参画に関する世論調査)によるもの。
これまでの結果については、既にWEBで公表されている。
こちら、

全国の成人5000人を対象に今年7、8月に調査。3118人が回答し、回収率は62.4%だった。

アンケートの結果から、よみとりうるものについては、いろいろと意見が分かれるところだが、
伝統的な役割分担に対する反対の意識が広がってきていることと、
現実の不平等感との関係が問題になるはず。

細かい項目についても、早く見てみたい。

|

« ER 緊急救命室 | トップページ | news : 離婚・相続の当番弁護士--家事調停と専門家 »

男女共同参画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/16620625

この記事へのトラックバック一覧です: news : 男女平等意識に関する調査:

« ER 緊急救命室 | トップページ | news : 離婚・相続の当番弁護士--家事調停と専門家 »