« 声楽のレッスン | トップページ | 配偶者暴力防止法に基づく基本方針改定に関する意見募集 »

2007/08/24

行政の後援と公務員の地位利用 : 千葉県野田市

既に、旧聞に属することではあるが、
千葉県野田市で、国民投票法による公務員の地位利用につながることを理由に、戦争展への後援申請が拒否された。
実は、某県S市でも、後援申請をめぐる似たような出来事があった。

国民投票法には、こういう事態を予想してか、附帯決議があったはずだが・・・
附帯決議の問題点は、ともかくとして、

報道によると、野田市の拒否の理由は、
(1)9条改正反対を訴える内容が含まれ、政治的傾向が顕著
(2)発議可能となる3年後に国会で9条改正が発議されるのは必至で、どのような考えに基づく行事でも後援するのは公務員の地位利用につながる、の二点。

Matimulog が書いているように、ことは9条にかぎらないのだから、
今後野田市は、後援名義を出しにくくなる。はず・・・
というより、出せなくなるのじゃないしら。

某県S市の場合は、市民グループが継続的(私が知っているのは10年前から)に行わっているピース・フェスティバル(市民の出演によるミュージカルの上演や朗読会、展示などの企画)に対して、後援を出せないという連絡があったらしい。
市からの後援がないと、小中学校へのチラシの配布ができないなど、行事の運営に大きな支障をきたすことから、主催者は市と協議し、チラシから9条改正反対の文字を削ることで、何とか後援を許可してもらったとのこと。
S市の理由に、国民投票法の公務員の地位利用の虞がはいっていたかどうか、あるいはそもそも文書であるいは口頭でも明確な理由が示されたのかについては、しらない。
この話を知り合いから聞いたのは、2ヶ月ほど前のことだったけれど、もしかして全国のいろいろなところで、おなじようなことがおきているのでしょうか。

|

« 声楽のレッスン | トップページ | 配偶者暴力防止法に基づく基本方針改定に関する意見募集 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/16224227

この記事へのトラックバック一覧です: 行政の後援と公務員の地位利用 : 千葉県野田市:

« 声楽のレッスン | トップページ | 配偶者暴力防止法に基づく基本方針改定に関する意見募集 »