« 法廷傍聴: 南京中級人民法院 2 | トップページ | 公演:合唱組曲 とべないホタル »

2007/07/06

DV防止法、第二次改正

参院法
昨日7月5日、配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の一部を改正する法律案が、衆議院で可決された。
平成13年の成立以後、付則に沿った、二度目の改正である(一度目は16年)
施行は、早ければ来年1月の予定。

主な改正点は、下記の5点。

1) 保護命令の対象となる暴力の拡張。
 「被害者の生命又は身体に対し害を加える旨を告知してする脅迫も対象とする」
要するに、裁判所は、身体的な暴力を伴わなくても「生命・身体に対する脅迫行為」があれば保護命令を出せると明記したわけである。

2)保護命令の対象の拡張
「被害者の親族その他被害者と社会生活において密接な関係を有する者」に関しても、保護命令・接近禁止命令の対象とした。
これにより、親や兄弟姉妹・子供など、あるいは支援者などについても、6ヶ月の保護命令の対象となる。
加害者が実家などへ押しかけてくる例が多いこと、また現在DVの対応に関しては、民間団体の支援者が多くのしかも危険な部分をになっていることから、かねてより立法化が望まれていた点である。
また、この親族その他に関する保護命令は、被害者の同意を条件としている。

3) 保護命令・接近禁止命令の内容の明示
これまでは、「身辺につきまとい、又は当該親族等の住居、勤務先その他その通常所在する場所の付近をはいかい」となっていたが、それに加え、以下の行為についても、禁止できるとした。
 一 面会を要求すること。
 二 その行動を監視していると思わせるような事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
 三 著しく粗野又は乱暴な言動をすること。
 四 電話をかけて何も告げず、又は緊急やむを得ない場合を除き、連続して、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、若しくは電子メールを送信すること。
 五 緊急やむを得ない場合を除き、午後十時から午前六時までの間に、電話をかけ、ファクシミリ装置を用いて送信し、又は電子メールを送信すること。
 六 汚物、動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物を送付し、又はその知り得る状態に置くこと。
 七 その名誉を害する事項を告げ、又はその知り得る状態に置くこと。
 八 その性的羞(しゅう)恥心を害する事項を告げ、若しくはその知り得る状態に置き、又はその性的羞恥心を害する文書、図画その他の物を送付し、若しくはその知り得る状態に置くこと。

        各号に規定から、具体的な顔がいくつも浮かんでくる想いが・・・

4)発令された保護命令の裁判所によるセンタ長への通知
「裁判所書記官は、速やかに、保護命令を発した旨及びその内容を、当該申立書に名称が記載された配偶者暴力相談支援センター長に通知するものとする。」
また、効力の停止、あるいは抗告裁判所により取り消された場合は、その旨を当該通知したセンター長に通知する。
これまで、必ずしも十分な連絡関係になかった裁判所とセンターとの関係を明記した。
被害者ではなく、公的な機関同士が連絡を取り合い、被害者の安全確保のために機能するべきであることが確認された訳である。

5) これまで都道府県に義務付けられていた基本計画の策定を、市町村にも、努力義務という形で、課した。すなわち、市町村は、「基本方針に即し、かつ、都道府県基本計画を勘案して、当該市町村における配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護のための施策の実施に関する基本的な計画を定めるよう努めなければならない。」
前回の改正で福祉事務所が自立支援も含めて、DV対応の重要な主体として位置づけられたこととあわせ、最も身近な窓口である市町村が、真剣にDV対応システムの整備に乗り出すことが期待されている。

|

« 法廷傍聴: 南京中級人民法院 2 | トップページ | 公演:合唱組曲 とべないホタル »

ドメスティック・バイオレンス」カテゴリの記事

コメント

初めまして。こんにちは。

「DV防止法 改正」と検索し、こちらへ辿りつきました。

実は、私や私の両親、弟がDV被害者です。
弟嫁は、入籍後とつぜん態度が豹変しました。
現在、父が精神的衰弱で倒れてしまい半年以上も自宅療養していますが
母屋にいる生活で、となりの新家から弟嫁から監視され、自由に外出できず
徒歩10分の私の家ですら、逃げて来れません。
母は、生活費のため仕事していますが、母も自由がなく仕事と母屋の
往復の毎日です。母の携帯は取り上げられ、母とは連絡も取れません。


先生のプロフィール拝見しました。
私の出身大学の先生でいらしたのですね。いまは違う大学のようですが
ここへ辿りついて、大学名を見たときすこし嬉しかったです。

もし、お時間ありましたら私のブログにお越しください。
著作権の関係上、アクセス限定の記事が多いのですが、yahooブログを
お持ちでしたら、「お気に入り」登録してくだされば全て閲覧できます。


長々と失礼しました。

投稿: ちひろ | 2007/07/09 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/15670971

この記事へのトラックバック一覧です: DV防止法、第二次改正:

« 法廷傍聴: 南京中級人民法院 2 | トップページ | 公演:合唱組曲 とべないホタル »