« 21年前の今日 | トップページ | 30年ぶりの同級生たち : 札幌北高・東京楡の会総会 »

2007/06/01

嫡出・非嫡出無記載の出生届と住民票

嫡出・非嫡出の区別についての記載をしない出生届が不受理となり、
その結果住民票が作成されなかったのは、違法と主張した裁判の一審判決が5月31日東京地裁であった。
住民票がないことによる不利益は、重大であり、世田谷区が形式的判断に基づき、「例外的な場合に該当するのに裁量的な判断をせずに形式的に住民票を作成しなかったのは、裁量権の範囲を逸脱、または乱用したもので違法」と結論。

報道によると、
 法律上の結婚ではない「事実婚」の夫婦と次女が、次女の出生届に「嫡出でない子」(婚外子)と記載するのを拒んだために住民票が作られなかったのは違法だと主張した訴訟で、東京地裁は31日、次女の請求を認め、被告の東京都世田谷区に住民票作成を命じる判決を言い渡した。大門匡裁判長は「住民票がない不利益は重大だ」と述べ、事情を考えずに形式的に作成をしなかった区の行為を違法と判断した。
原告によると、出生届が受理されなかった婚外子の住民票作成を命じた判決は初めて。
判決によると、次女は05年3月に生まれた。菅原さんは区に届ける際、出生届への「嫡出でない子」との記載を避け、続き柄欄は空白にした。
 しかし、区は出生届を受理せず、「婚外子の出生届が提出されないケースでは出生届の受理後に住民票への記載を行う」とした旧自治省見解を根拠に住民票の作成をしなかった。

出生届の嫡出・非嫡出の記載については、以前から疑問があったのですが・・・
また別項で・・・

|

« 21年前の今日 | トップページ | 30年ぶりの同級生たち : 札幌北高・東京楡の会総会 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/15276250

この記事へのトラックバック一覧です: 嫡出・非嫡出無記載の出生届と住民票:

» 住民票のリンク集 [住民票のサイト集情報]
住民票のリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/07/13 09:38

« 21年前の今日 | トップページ | 30年ぶりの同級生たち : 札幌北高・東京楡の会総会 »