« News: DV相談8%増-警察庁 | トップページ | アップル・コンポート »

2007/03/08

News: ストーカー被害2.3%増、「警告」最多-警察庁

報道によると
8日警察庁のまとめ
 昨年1年間に全国の警察が認知したストーカー事案は、前年比2.3%増の1万2501件。
ストーカーによる殺人・殺人未遂事件は6件あり、このうち5件は警察に事前に相談があったという。

 ストーカー規制法に基づく警告は21.4%増の1375件、
被害防止策の助言や防犯ブザーの貸し出しなど警察による「援助」は4.0%増の1631件。
いずれも2000年11月の同法施行以降、最多。

同法違反での検挙は8.5%減の183件となった。

ストーカー規制法においては警察庁は、判断者であり、執行者という役割を担うことになっている。
この二重の役割が過重となり、歪みの原因とならないことをねがっている。

実際の現場では、ストーカー行為がより重大な被害を招来することのないようにすることが、望まれる。
    のは、もちろんのことだが、

裁判の場では、ストーカーに特有の「不快さ」(表現が難しい)への評価がとても難しい。
おそらく、現場でも同じではないだろうか。
一般的には重大ではないと考えられがちな被害についても、ストーカー・つきまといという行為の類型に即した判断と執行を是非お願いしたい。

|

« News: DV相談8%増-警察庁 | トップページ | アップル・コンポート »

ストーカー」カテゴリの記事

コメント

別の意味でストーカー被害に遭った。

それはストーカーに関する法律が出来たてのころ、なんと加害者の側が
「ストーカーされている」と警察に訴えたのだ!
警察に事情を聞かれたが、元々、被害に遭ったのは私の方であり、その謝罪を求める問い合わせに関することを全て「ストーカーだ!」と加害者が訴え警察に駆け込んだためであった。

警察側も「なぜストーカー被害に遭うのか?心当たりは?」と訴えてきた側に尋ねたが具体的になにも言わなかったらしい。そりゃそうだ、原因を知られたら自分の犯行がバレるから。
結局、私の方は元々の被害について被害届を出す気持ちはなかったのに嫌な目に二度も遭わされた。

もちろん、警察も「きついお灸を訴えてきた側にすえた」ということであ~る。

ストーカー法を利用した“脅し”犯罪もあったという話。
(多分警察も当時はストーカー法が出来たばかりで鼻息が荒かったのかも)

思い出すと本当に腹が立ちます。

投稿: のしのし | 2007/03/08 17:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/14188480

この記事へのトラックバック一覧です: News: ストーカー被害2.3%増、「警告」最多-警察庁:

« News: DV相談8%増-警察庁 | トップページ | アップル・コンポート »