« book: 生活のための制度を創る | トップページ | 名前のことを考える日・・・夫婦別姓余滴 »

2007/02/28

お雛まつり、と言うわけではないけれど…

お雛まつり、と言うわけではないけれど…
もうすぐ、お雛祭りですね。
お友達がみえたので、ちらし寿司とちゃわん蒸し、あさりの潮汁でした。
お茶うけは、京都からの八つ橋でした。
お雛様
昨年からのニューフェイスのおひな様です。

|

« book: 生活のための制度を創る | トップページ | 名前のことを考える日・・・夫婦別姓余滴 »

季節のたより」カテゴリの記事

コメント

友達が「みえたので」、→名古屋弁になっていますよ(笑)。

投稿: 豊田の旧知人 | 2007/03/01 00:47

お久しぶりです。
ええと、「みえた」を普通の動詞につかうのは、標準語だと思います。
名古屋弁は、何々して「みえる」と、普通動詞のうしろにつけて、丁寧語にするんじゃないかなぁ〜。
とは言っても、3ヶ月ほど前、研究会で「名古屋弁になっている」と指摘されましたが・・・来年度も、名古屋・愛知にはお世話になります。
お食事しましょう〜

投稿: いのうえ | 2007/03/01 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/14080934

この記事へのトラックバック一覧です: お雛まつり、と言うわけではないけれど…:

« book: 生活のための制度を創る | トップページ | 名前のことを考える日・・・夫婦別姓余滴 »