« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006/12/26

子がいる性同一性障害者の戸籍訂正

子のある性同一性障害者の戸籍訂正却下
報道によると
性同一性障害(GID)で子どもがいる兵庫県尼崎市の会社員が、女性へ戸籍上の性別変更を申し立てたのに対し、神戸家裁尼崎支部は「子どもがいるのに性別変更を認めると、父母の属性と男女の性別の不一致が生じ、子どもに心理的な混乱や不安を与える」などとして申し立てを却下した。
「親子関係に悪影響を及ぼすという判断の、合理的な根拠が示されていない」として大阪高裁に即時抗告する方針。
奈良県でも同様の申し立てが提出されている。

確かに、

続きを読む "子がいる性同一性障害者の戸籍訂正"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/12/24

クリスマスターキ

クリスマスターキ

今年も、ターキをやきました。
おいしく焼けました。

続きは、MIXIで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/23

シンポジウム : 私法理論と近代法思想史 ー筏津追悼シンポ

昨年、若くして急逝された筏津先生の偲ぶシンポジウムが行われている

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/21

将来推計人口: 出生率1・26に大幅下方修正

報道によると、
 国立社会保障・人口問題研究所は20日、2055年までの人口変動を予測する「日本の将来推計人口」を公表した。
そのなかで、合計特殊出生率を、前回(02年)の推計の1・39から、今回は1・26まで大幅に下方修正した。人口は2055年には8993万人まで減少する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/16

東京大学緑会合唱団 第五十回記念定期演奏会

東京大学緑会合唱団 第五十回記念定期演奏会

1400人のホールがほぼ満席の盛況。
1ステ・2ステと学生指揮の邦人曲に続き3ステージはOB合同のオケ伴モツレク。

1ステ 心の四季
             作詩 吉野 弘    作曲 高田三郎
             指揮 本宿由子 伴奏 水上まり
2ステ 岬の墓
作詩 堀田善衛 作曲 團伊玖磨
指揮 水野雄介 伴奏 山口泰平

3ステ Requiem K.626                                          
                作曲 V.A.Mozart    
                指揮 永井宏
      (東京大学法学部緑会合唱団常任指揮者)
        Soprano 村谷祥子 Alto 穴澤ゆう子
        Tenor 経種廉彦 Bass 小田川哲也 
        管弦楽 東京大学音楽部管弦楽団 
        オルガン 堤ゆり

続きを読む "東京大学緑会合唱団 第五十回記念定期演奏会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/13

映画『それでもボクはやってない』上映会 in 神奈川大学

 今、話題の映画
 『それでも僕はやってない』の上映会が行われる。
是非、ご覧下さい。
【日時】2007年1月13日(土)
12:45〜 開場
13:00〜15:30 映画「それでもボクはやってない」試写会
15:45〜17:00 講演会 (講師)秋山賢三 弁護士
 (司会)井上匡子 本学法学部助教授
【場所】神奈川大学横浜キャンパス 16号館セレストホール
【映画公式サイト】 http://www.soreboku.jp
【お問合せ】映画試写会講演会事務局 jindaieiga1.13@gmail.com
大学に直接お電話等でのお問い合わせは、ご遠慮下さい

司会をする関係で、試写会に行ってきました。
見所が満載の映画でしたが、
 特に以下の三点を・・・

続きを読む "映画『それでもボクはやってない』上映会 in 神奈川大学"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/12/08

講演 : 中国のコミュニティ(社区)と市民運動

中国上海政法学院 倪正茂教授 による講演が神奈川大学で行われた。 
「中国の社区(コミュニティ)と権利保護をめざす市民運動(中国的社区維権和市民運動)」

都市部における新しい住民組織である社区(コミュニティ)を舞台として展開されている権利保護運動に焦点をあて、中国社会の民主化を展望した報告。

続きを読む "講演 : 中国のコミュニティ(社区)と市民運動"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/12/02

ジェンダー法学会学術大会 in お茶の水女子大 一日目

ジェンダー法学会学術大会 in お茶の水女子大

黄色く燃える銀杏の美しいお茶の水女子大で開催。1日目のテーマは法科大学院におけるジェンダー法教育。

司法試験にとってではなく、法曹にとって、ジェンダー法がいかに役に立つかという点を、もっと強調するべきという意見が印象的だった。

続きを読む "ジェンダー法学会学術大会 in お茶の水女子大 一日目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »