« 臓器移植と本人の同意 | トップページ | 憲法記念日−どの条文が好きですか? »

2006/04/17

独唱・・・しました

地元の合唱団が集まって、発表と懇親の会がありました。『なごみの会』という名前で、グループの持ち回りで開催するようになって2回目になります。
アンサンブル風というグループと、あとソロでも歌わせてもらいました。

ソロは、
 Tosti の『Preghiera (祈り)』と
 小松耕輔の『母』  

会場が、とってもデッドだったので、ちょっと不安でしたが・・・
出来は・・・

暗譜で歌えなかったのが、とっても残念です。
トスティは、無謀にももう少しゆったり歌いたくて、直前にテンポを変更してからの練習量が足りなかった・・・。そのせいか、途中ブレスが乱れてしまったのが至極残念。最後のところも、ねぇ。ふ〜。
でも、この曲、大好きになりました。
母は、歌えば歌うほど難しくなります。日本歌曲を、発表会で歌うのは初めてでした。もっと勉強したいです。

このほかに、お友達二人とお友達のお嬢さん二人(4年生と2年生)の四人で『こもりうた』(団伊玖磨 作曲)を歌いました。オブリガードと二声の簡単な編曲をして、ちらっとフルートを吹いたりしました。
練習不足は否めないのですが、こちらはとても楽しかったです。この前のなごみの会では、別のお子さんと私の夫に手伝ってもらったので (あっ、鈴でしたが・・・)、次も子供たちと歌いたいなぁと思ってます。

『アンサンブル風』の方は、
はっきり言って、練習になかなか参加できずに、皆さんの足を引っ張ってしまいました。
ぐすっ・・・ごめんなさい。曲目は下に書きました。

何せ、2月3月と忙しく、特に3月は出張がつづいたので。。。
歌っている途中で、膝ががくがくとし始めて、なかなか大変でした。
私は、どうも緊張が外に伝わらないタイプらしくて、見ている方たちからは、余裕たっぷりに見える見たいなんです。うっ。
でも、仲間やお友達の笑顔と暖かい拍手に救われました。
先生からは、「本番、よかったですよ」とおっしゃって頂いたし、先生の歌の伴奏をしているピアニストの方からも、「毎回、上手になっていますね」と声をかけて頂いたし、今回は歌えなかったもう一つの合唱団の先生からもお褒めの言葉を頂いたし、
まぁ、良かったです。前にも書いたけど、「大人の習い事は、発表会が命」なので、とりあえず歌う機会があって、緊張して、どきどきしたことも含めて、嬉しかったです。

もっと、いろいろな歌に挑戦したいです。はい。

以下、プログラムノートです。
独唱 井上匡子  伴奏 鶴岡圭子
   曲目     Preghiera(祈り)  作曲 F. P. Tosti
 母        作詞 竹久夢二 作曲 小松耕輔
みどりの杜の皆さんのおかげで、歌うのが大好きなのを思い出し、30年ぶりに歌のレッスンを、再開しました。なかなか、上達しませんが、鶴岡先生のご指導で、楽しくレッスンしています。
『Preghiera(祈り)』は、19世紀後半のイタリアの作曲家、旋律の天才と呼ばれるトスティの歌曲です。「主よ、ためらいと苦しみの中で迷う私に、手をさしのべてください」とひたむきに祈り、切々と訴える、とても敬虔な内容にの詞に、美しい旋律が載せられています。
 『母』は、竹久夢二の詞で有名です。この曲を初めて歌ったのは、30年前でした。今では、息子があのころの私の年齢を追い越しました。さて、どういう気持ちで歌えるかしら・・と少し楽しみです。
 
アンサンブル風
 さわやかに吹き抜ける五月の風のような歌声を目指し、月に二回レッスンしています。
 2年弱の新しいグループですが、昨年は、東海コーラス交歓会や、なごみの会に参加しました。まだまた、自分たちの声やハーモニーを模索中です。
お茶目な鶴尾先生のお人柄もあり、練習は、和やかに和気あいあいとしています。実は、その後のおしゃべりが楽しく、なぜかテーブルの上には、お茶だけではなく、お菓子もあります。
 今回は、数あるレパートリーの中から(ウソ・嘘・・・)、三曲歌います。とても素敵な曲(!!)ばかりです。

指揮 鶴岡圭子  伴奏 安部美千子
『G線上のアリア』 作曲 J.S.バッハ  編曲 鈴木憲夫
『シシリエンヌ』より 作曲 G.フォーレ  編曲 松本日之春
『千の風になって I am a thousand winds』
   日本語詩 新井満 原作詞者 不明
   作曲 新井満 コーラスアレンジ 太田桜子

|

« 臓器移植と本人の同意 | トップページ | 憲法記念日−どの条文が好きですか? »

音楽」カテゴリの記事

コメント

素敵なコンサート、おめでとう。

投稿: 町村 | 2006/04/19 14:20

おつかれさまでした!
いのうえさんの、独唱は初めて聞いたので
本当に素敵な声でびっくりしました!
これからも、ソロでの活躍楽しみにしています♪
本当に楽しかったですね~
お食事も楽しみにしてます!
また連絡させてもらいます♪

投稿: ひろえ | 2006/04/19 23:11

町村さん
声援ありがとうございます。
一家揃って歌うというのが、年来の夢なのですが・・・

ひろえさん、
ありがとうございます。
ソロは合唱とは違う楽しみと喜びと、もちろん難しさがあります。
これからも、どうぞよろしく。
お食事、一緒にいきましょうね。

投稿: いのうえ | 2006/04/20 14:07

おつかれさまでした
独唱したんですか、すごいですね!


一家で歌うって素敵ですね♪
町村さんも歌はうまいのですか?
夢が実現する機会があれば是非呼んでくださいね

投稿: みちこ | 2006/04/28 12:35

みちこさん
こんにちわ。 って、みっちぇるさんだよね。
違ったらごめんなさい。

ホントに、一家で合唱団で一緒に歌っているご家族が羨ましいです。
でも、我が家も息子がこの春から大学で合唱サークルにはいりました。楽しみです。
町村さんは、歌はすきだし、実は踊るのが好きです。ははは

投稿: 井上 | 2006/04/29 18:19

失礼しましたみっちぇるです!

合唱サークルですか、家族合唱も実現が近そうですね
町村さんの踊り見てみたい ぷぷぷっ

ちなみにうちの母親はママさんコーラス歴20年近いです
私も歌うことは大好きです
でも、父は超音痴なんですよ はははっ

投稿: みち子(みっちぇる) | 2006/05/02 12:29

町村さんと踊ろう!会を、しましょうね。ふふふ。
みっちぇるさん、いっしょに歌おう!!
私のところは、父が歌が大好きで、よく歌ってました。
反対に母が音痴。
父は私たち姉妹が生まれたときに、母に自分では歌わずに、レコードを聴かせなさい、といったそうな・・・
でも、この母は、今大正琴の先生をしてます。苦手な人は、他人に教えるのが上手かもって思います。人気講師(?)の母です。

投稿: いのうえ | 2006/05/03 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/9637791

この記事へのトラックバック一覧です: 独唱・・・しました:

« 臓器移植と本人の同意 | トップページ | 憲法記念日−どの条文が好きですか? »