« 声楽の発表会 | トップページ | Judgement : 在外邦人の「選挙区」選挙権を認めないのは違憲 »

2005/09/14

裁判所は危険!?

報道によると
 札幌高裁で、裁判の開廷直後に控訴人の男が刃物を持って裁判官に近づき、裁判官や職員ともみ合いになった。男は約10分後に札幌中央署員に取り押さえられたが、署員に軽いけがを負わせ、銃刀法違反と傷害などの容疑で現行犯逮捕された
       そうである。

この日は、一審判決時にも暴れた控訴人であることから、職員の人数も増やし、いわば厳戒態勢をとっていたらしい。
それにしても、これが法定内ではなく、廊下だったり、
刃物を向けられたのが裁判官ではなく、訴訟の相手方や証人などだったら、
もっと、大きな怪我になっていたかもしれない。
 
東京地裁では、オウム事件以降勤続探知機が設置されているということだが、そもそも裁判所は、人間の怨念渦巻くというか、もめ事のたまり場なのだから、今回のような事件は起こるべくして起こったともいえる。

|

« 声楽の発表会 | トップページ | Judgement : 在外邦人の「選挙区」選挙権を認めないのは違憲 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/5939698

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判所は危険!?:

« 声楽の発表会 | トップページ | Judgement : 在外邦人の「選挙区」選挙権を認めないのは違憲 »