« 憲法の目的 | トップページ | iMac G5がやってきた、のだけど・・・ »

2005/05/04

憲法の目的って

西神田二丁目ちんぐゎら日誌さん、トラバありがとう。
前文に書かれている「この崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。」っていうのは、憲法を通じて何をしようとしているか、っていう目標ですよね。
わたしが言ったのは、もう少し限定的というか、憲法を制定することそのものの目的なんです。
でも、こういうのって、いわばメタ議論だから、憲法の中に書くのはおかしいとは思うのだけど、このところの議論をみていると、何のために憲法を制定するのかってことが、充分議論されていないというか、あまり意識されていないのじゃないかなぁ〜って思ったのでした。

ヨーロッパに起源を持つ近代立憲主義が普遍的で当然の前提だ、というつもりはないけど、近代立憲主義的な憲法観以外の憲法観をおもちなら、それをはっきりした上で、議論をしなくちゃねぇ。
私は、上のようなことをきちんと頭に入れた上で、憲法の個別の議論・論点については、もっと具体的に考えたいなぁと思っています。

|

« 憲法の目的 | トップページ | iMac G5がやってきた、のだけど・・・ »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

問題提起の趣旨、よくわかりました。わざわざご説明いただいて、申し訳ないです;

ところで、憲法を起草した人々にとっては制定の「目的」が何であるかは至極当然のことだったのでしょうが、井上先生がおっしゃるように、改憲の議論では、なぜ憲法が必要なのかまでは、ほとんど語られていないように私も思います。

すこしくらいは、議論を通して帰納的に物事を考えていく作業をやるべきだと思いますが、なんだか表層的な主張ばかりで退屈です。(皇室典範改正の議論でも、天皇制の存在意義がほとんど語られることが無く、がっかり。)
仮に、憲法の存在意義や天皇制がア・プリオリなことだとしても、それについて再検討や批判的解釈を加えることは、目前の問題解決のためにも大切なことなのに、なんでやらないのでしょうかね。Heuristicsに頼り過ぎなのではないでしょうか。

投稿: ひじり | 2005/05/04 18:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/34806/3975505

この記事へのトラックバック一覧です: 憲法の目的って:

» 憲法の目的について考える(その2) [西神田二丁目ちんぐゎら日誌]
井上先生のblogに問題提起の趣旨が説明されていたので、コメントを書き込んだ。... [続きを読む]

受信: 2005/05/04 18:27

« 憲法の目的 | トップページ | iMac G5がやってきた、のだけど・・・ »