« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

2004年9月

2004/09/17

入会権者は、男性に限る!?

これは、ひどいと思う
毎日新聞によると
沖縄県金武町で米軍基地用地に使われる山林の土地賃貸料(軍用地料)を 巡り、女性26人が入会権者団体を相手に「会員を男性に限り、軍用地料を女性に支払わないのは違 憲」と主張し、会員としての地位確認と過去11年分の軍用地料約8000万円の支払いを求めた訴訟の控訴審判決が7日、福岡高裁那覇支部であり、違憲であるとした一審を取り消して、逆転敗訴の判決を言い渡した。
ということである。

理由は、入会権者を男性に限るとした慣習について、「必要性や合理性はないが、公序良俗に反するとはいえない」。そしてその背景として、「女性が世帯主になるのは比較的まれで、男女同一の取り扱いをすべきことが現代社会の公序とまでは認められない」と説明した。
というのだが・・・

これは、おかしい。
まず、山林の払い下げを受け、入会権者となった1906年当時、管理団体が男性のみを権利者とする会則をつくったのが、当時の慣習に鑑みて、妥当だった、公序良俗違反とはいえない、というのは、とりあえず、そうかもしれない。
でも、現在も同じなの?・・・
男女共同参画が、国の最重要課題として、事実や慣習に基づく不平等を解消しようと言うときに、である。
また、私が一番疑問なのは、公序良俗違反ではないという判断の背景として「女性が世帯主になるのは比較的まれ」ということを持ち出している点である。
入会権者になるということと、世帯主であるということとが、どういう関係にあるのか、よくわからないが、それはさておき、
事実として、女性の世帯主が少ないということが、公序良俗違反の判断の理由・背景となるのであれば、そもそも少数者が何か(権利など)を主張することは、できなくなってしまう・・・

また、沖縄タイムスの報道では、会員資格を得るための手続きについても、主張が対立したとある。
入会権者側は、「何ら意思表示もせずに、血縁・地縁関係が存在するだけで、地位取得の権利が発生することは法理論上ありえない」と一審の判決に反論し、
原告の側は、会則には、資格審査の手続きもなく、申し込みの機会も与えられていないと主張したらしい。
この点については、判決の中でどういう扱いになっているのか、報道からは、わからなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004/09/16

「専業主夫」急増

男性3号被保険者が7年で倍に
読売新聞によると、厚生労働省の集計で、国民年金の「第3号被保険者」の男性が、2003年度に8万人を突破し、1996年度の2倍になった、ということである。

第3号被保険者というのは、配偶者がサラリーマンや公務員で、自分では保険料を納めなくても、保険料が配偶者の保険料に含まれていると見なされ、将来の給付を受けられる制度。配偶者をもつ保険者の保険料に、配偶者の分の保険料が個別に上乗せされているわけではない。専業主婦を想定している制度で、名称も初めは第2号被保険者じゃなくて、わざわざ第3号としたりした。

この 第3号被保険者の男性が増えているというわけである。

とは言っても、第3号被保険者の全体数は2003年度で1109万人であるから、まだまだ女性が圧倒的な割合となっている。また、全体数は、女性の社会進出に伴い、減少傾向にあるそう。

報道では、背景として「専業主夫」の増加による家族のあり方の多様化が指摘されている。
確かに、家族の多様化の一つの現れだなぁ、と私も思う。
ただ、多様化の原因としては、意識の変化などよりも、失業やリストラなどの増加も大きな要因となっている気がする。一時盛んに紹介されていた「ワークシェアリング」も、このような状況を前提として、とらえなくてはいけない。
日本社会の最重要な課題とされている男女共同参画社会の実現も、このような状況を逆手にとって、女性も男性も、社会進出、会社進出(?)、家庭の責任、地域の活動などをバランスよく果たしていけるように制度を整備しなくては・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004/09/15

似たもの親子

親に似ていると言われて喜ぶことは、あまりないと思うけど、
 すくなくとも、私はなかった・・・
でも、この子は自分に似ちゃったんだなぁと、思うのは、とってもつらかったりする・・・今日この頃、
ということで、トラックバックの練習です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/09/07

地球が怒っている!?

地球に怒られているみたい、と友人が掲示板に書いていたけれど、
台風はものすごいし、なんだか、そういう気持ちになってきます。
さいわいに、 台風も地震も、ものすごい被害は報道されていないけれど、知り合いの家の屋根はとばされたし、おとといの雨では、冠水した地域もあったし・・・

おまけに、私の大学のサーバーが金曜日からダウンして、まだ復旧のめどがつかないみたいだし・・・
 あっ、これは地球とは関係ないですが・・・


| | コメント (1) | トラックバック (1)

地震とブログ

一昨日から大きな地震が続いている。震度4の我が家でも、本が何冊かおちたくらいだったし。あっ、これから研究室をみにいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震にも耐えたラック

こんなに不安定なのに。無事でよかった。
旅行先で、記念に集めている指ぬきです。20040907093047.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »